スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートカット・ラブリ~

{ルンルン}ショートカット ショートカット ショートカット
わたしはステキなショートカット{ルンルン}

<左>{}
Go-bang’sの「ショートカットラブリ~」の歌詞です(視聴は<リンク:http://mysound.jp/music_detail/index.php?src_no=tSZFA>コチラ)。
さて、この曲がテーマなのはなぜかと申しますと、
娘、ショートカットにしました。8年間生きてきて初めて。
ずっとロングだったのですが、「上戸彩ちゃんみたいにショートカットにしたい」とあまりにうるさくぬかしやがるので、ええ、バッサリとやってもらいました。

母としては「アンタはショートは似合わない」と忠告したのですが、ま、聞きやしませんし。なんか最近ね~「反抗期はじめました」なんですよ。「冷やし中華はじめました」みたいな感じですよ{げっ}

ほ~んとに短くしたんですが(だって「上戸彩ちゃんみたいにと本人が言っております」ってかあちゃん、ちゃんと散髪屋さんにリクエストしたも~ん)、さすがの娘もここまで短くなるとは思ってなかったのか?「サッパリした~よかった~」といいつつ、「もうちょっと伸びたら、このへん、みつ編みできるよねぇ」と、ちょんちょこりんになった後ろ髪を引っ張っております。プッ( ´,_ゝ`)

そして翌日、学校では「似合わない」「きしょい」「オバサンみたい」とさんざん酷評をいただいたようです。
そろばん仲間のTくんからは

「へも、前の髪型の方がよかったで」

と、ものすご~く冷静に意見を言っていただき・・(いつもちょけてる子だけに、その冷静さが可笑しかった)

ま、自分がしたいといった髪型なので、絶不評でも誰も恨めません。
「気にしないから、イイ!」と言ってはおりますが。ププッ( ´,_ゝ`)

母が娘の髪をロングにし続けてたのは、ショートは似合わないのともうひとつ、ヤマハの発表会なんかのときに長い髪の方が洋服に合わせやすいからだったんですけどね~。カジュアルなら結べばいいし、ドレスならダウンのままでいいし。
8月にコンクールあるんですけど、それまでに伸びるっていっても限界があるだろうな。ま、今どきは「付け毛」もあるから、いざとなったらそれでいいと思ってますが。

娘が髪を切りたかったのは、単純にショートに憧れてたのもあるようですが、
暑い日に汗ばんだとき、長い髪をかき上げるとイジワルな子から「ナニかっこつけてんの」って言われてたらしいんですよ(爆)
ま、この先髪を伸ばすかどうかはもう、娘に決めさせようと思っています。洋服も自分で選んだのしか着なくなったしねぇ。
あーぁ。だんだん口出し出来ることが減ってきたなあと感じます。

{ルンルン}わたしはもうお人形じゃないの
自分ひとりで決めてみたいわ{ルンルン}

ってことですなあ。

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。