スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイアモンドと呼ばれた男

80年代洋楽最盛期、ロック友人にKちゃんという子がおり、彼女がキョーレツなデイヴ・リー・ロスファンでした。
「デイヴっちん{ハート}」と呼び、彼の胸毛とセクシーさをこよなく愛し、あのビミョ~な歌唱力を「歌は心よ!」と表現しておりました。

それまでわたしはヴァン・ヘイレンというものを知らずにおったのですが、彼女の影響で聴きはじめたデイヴッちんのソロ作は好きでした。CDもCRAZY FROM THE HEATからA Little Ain't Enoughまでの4枚は持ってます。A Little Ain't Enoughは評判良くなくて売れませんでしたが、わたしはすごく好きなアルバムです。

結局ソロでしか聴いてないのですが、久々に聴きたくなって、というか見たくなって(笑)you tubeで検索しました。うはははははは。今見てもムチャクチャ面白い{ハッピー}<リンク:http://www.youtube.com/watch?v=zfKB-e1IR-o&mode=related&search=>Just a Gigoloサイコー。マイコーやビリーアイドルなどのそっくりさんが泣かせます。ボーイジョージのそっくりさんがかわいい{ハート}ビデ倫のおじさんが心臓発作おこしちゃうのがオカシイ。吉本並みのギャグですね。

<リンク:http://www.youtube.com/watch?v=pwbJ4Mrr7w0&mode=related&search=>Just Like Paradise、最後、ジェットエンジンつきサーフボードに乗ってくるところが実にバカバカしくて好き。しかしこれだけ身軽デイヴっちんなのに、その動きが”身軽”に見えないのはなぜだろう。体形のせいだろうか。脚の短さのせいだろうか。その点ヴァイさんはなにを着てても着てなくても似合うなあ。あ、そこが別れの原因か。ダイアモンドデイヴさまよりカッコいいなんて許せねー、ってことか(笑)

<リンク:http://www.youtube.com/watch?v=F2mQpYG2POM&mode=related&search=>Yankee rose、もしかしてデイヴっちんの腰の動きが「ラブソングが出来るまで」のアレックスのモトネタなんだろうか??しかしいつもながら、衣装の趣味が悪い!(爆)お尻のドアップとか股間のドアップとか、クレヨンしんちゃんが喜びそうなカメラワーク。そうか、きれいなおねぃさんが好きなトコとか、おしりやゾウさんが好きなセンスは幼稚園児並みなのか。だから憎めないのか、デイヴっちん。

ヴァン・ヘイレンはジャンプとパナマくらいしか知らないんですよねぇ。<リンク:http://www.youtube.com/watch?v=b5t5GukrWOU&mode=related&search=>Hot for TeacherのPVは、コドモらがみんなそっくりでかわいいので好きです。”勉強以外のことを教えてくれるきれいな先生”って国を問わず男子の憧れなんでしょうか。フィンガー5の”個人授業”を思い出します。

あ、You really got meのカヴァーは知ってます。オリジナルに忠実で、イイカヴァーだと思います。デイヴっちんの腰フリがすごい。でも





<太><色:#ff0000><特大>レイの方がやっぱりセクシーだわ~~~{ラブラブ}{ドキドキ}{ラブラブ}{ドキドキ}{ラブラブ}ウフ{ラブラブ}(胸毛の量は負けるけど・・・イイのよ!そこはアタシにとってのセクシーポイントじゃないからッ!!)

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。