スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心因性視覚障害

今回はまるっきりひとりごと&わが子記録なので、見て見ぬふりでお願いします。えらそうにすいません。ほんとすいません。


学校の視力検査&聴力検査で引っかかったので、再検診。
聴力は問題ナシだけど、視力が最悪・・・

今現在視力が0.15。先生いわく単純に近視なのではなく、数値的に見て、「心因性視覚障害」という病名。

読んで字の如し。精神的ストレスからくる視力低下。
3年生になってあまり学校での”イヤなこと”を言わなくなったので、親としては単純に安心してたんだけど、どうもそうではないよう。
娘になにげに訊いてみると(娘に病名は言わず)、

ワルで有名なY(こいつは去年、校内でも2件ほど事件を起こしている)、こいつ及びこいつの一派にからかわれるのがイヤ&殴ってくるのがイヤ

もうひとつ、女の子の友達がいない

今回、ヤマハで一緒のAちゃん&Bちゃんと)と同じクラス、仲良くできるかと思えば実際はちょっと違ってて、AちゃんとBちゃんがケンカするらしい。間に挟まれるのがつらい。結果、3人一緒に遊ぶことがなくなってしまった。
Aちゃんには前のクラスからの仲良しCちゃんがおり、しかしCちゃんはウチの娘を仲間に入れる気がないらしく、ハミゴにしてくる、Aちゃんとは遊べない。
Bちゃんも違う子とグループを作り、そこには入ろうと思えば入れるが、娘いわく「ちょっとへもっちとは違うねんな・・・」。遊びのパターンとか、会話のパターンが自分とは違うのでシックリこない、ということらしい。

で、「ケンカしなくていい友達を捜してるねん・・・」。休み時間はひとりで自由帳に絵を描いたりしてるらしい。ショボンな毎日。(そんなんつまらんやろ?というと、「そんなことないよ・・見てるとけっこうおもしろいよ」とカラ笑い)

まあそんなこんなでストレスがたまってたようで、で、何でそれを家で愚痴らなかったのかというと「だって母ちゃん心配するから」。
Yについても「先生に相談すればいいじゃない?」「先生に相談すると、”話し合い”をさせられる(←これは1年・2年での今までの経験上)。でも結局相手が言いたいこと言って、へもっちが泣かされるだけ。だから絶対にイヤ」。わたしに相談しなかったのも、
「母ちゃんがそれを先生に言う→話し合いになる」のがイヤだから、らしい・・・

クラスにイジワルだらけかというと別にそんなんじゃないし(娘が廊下でこけたときにハンカチを差し出してくれたKくん(紳士かキミは、ってカンジ)もいるし、同じクラスのAくんとは”メル友”だし(すごくたわいない内容をメールしあってる)、
女子の中には、クラスがえによっての「友達探し」に苦労してる子は娘以外にもいるし、悩んでるのは娘だけじゃない・・・
でもやっぱ、子供のストレスって、母親が気づいてやらんとイカンよね・・・病気になるまで気づかん母親ってさ。マジでヘコむ・・・

とにかくストレスを軽減しないことにはイカンのだけど、正直、学校には期待しない(とりあえず病名は担任に伝えたけど・・・)。
”友達作り”については娘の気持ちと”出会い”にかかってるし、悪ガキについては学校がどうの、ってんじゃなくて、そいつとそいつの親の問題だし・・・2度も事件起こしてるのに改善されないんだから、アタシに言わせれば小3にして既に人間のクズ。そいつの親もクズ。
担任の先生については、娘は別に不満もないし、よく話をしてくれる気さくな先生、らしい。ま、男の先生なので女の子のビミョ~な感情には対応できないかもしれないけどなあ・・・ま、それもそれ。しょうがない。

今回娘の話を聞いて、なんか急に反応が「子供っぽくなくなった」なと驚き・・・
「ケンカするのがイヤ」だから、じっくり観察して仲良く出来そうな子を探す・・・そんな「傍観者」な立ち居地、今までの娘は絶対に取れなかったことだもん。
賢いやり方のような気もするけど、でも8歳がこなすには、無理がある方法じゃないかな・・・まあ去年イロイロあったんで、それから得た、娘なりの「判断」なんだろうけど・・・

いちおうこういう事情なんで、ダンナに事情説明したけど、すぐにいきり立つんだよなヤツは。「相手に文句言うたる!」ってね。そこがもうメッチャイヤなのよ。人間的にイヤ。
しかもこんな時なのに、昨晩、娘を急に怒ってるから何事かと思ったら、「大人になったらマンガ家になりたい」って言う娘に「そんなアホなことを言うな!」って言っちゃって、娘を号泣さしてるし。ストレス与えちゃダメだって言ってるのにさ~~{ため息}そんな10年も20年も30年も先の話、<太>しかもそうそう実現できないような話、今は好きなように夢見させて語らせておけばイイだけやん。これからいくつか思いつくうちのひとつやん。子供の夢やん。
(ちなみに「4コマ漫画家」になりたいらしい「ちゃお」に載ってるような恋バナじゃなくて、むんこさん(ハイパー少女ウッキーの作者さん)みたいな話を描きたいらしい・・なんかこういう感覚もちょっと3年生らしからぬ・・・?)

1ヶ月間、目薬をさして、その後もう一度視力検診・・・。
あまり長く良くならないようだったら「心療内科」だって。もうメッチャ落ち込む。
母親がいいかげんだからこんなとこまで追い詰めちゃったんだな。猛反省。でも反省だけならサルでも出来るよな・・・・
とりあえずグチを聞いてやって、ちょっと甘えさせてやろうかな。それくらいしかできないもんねぇ。「心因性」だから・・・

母親の首を持って出頭してきた高校生が話題になってるけど、殺されたとき彼のお母さんは驚き悲しんだだろうけど、一種本望というか、”自分が息子の最終的な受け入れ先”になったことには、母親として納得いけたんじゃないかなと思ったりして。すごく残酷だし、狂ってるし、犯人の弟たちの人生まで修正不可能にしてしまってるし、不幸な事件以外の何ものでもないけどね・・・

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。