スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュミ丸出しかばんデビュ~@USJ

ひさしぶり~にUSJ行ってきました。
ダンナの年パスをいいかげんひきとりたかったので。
というのは表向きの理由。
先日買った、ジムモリソンかばんをデビュ~させたくてチョイスした舞台がUSJなわけです~{ハッピー}

<左>{}
わたしひとりアホなのも恥ずかしいので、娘にギターバッグを持たせました(わぁい{ドキドキ}2人してアホ丸出し~)。
ジムモリかばん、顔プリントがデカいし、カバン自体も大きので、目だって恥ずかしいかな~と思ってたのですが、実際持ってみたら、持ってる自分にはカバンの柄なんか見えないから意外に恥ずかしくないし、たぶん、道行く人も他人が持ってるカバンなんか気にしてないと思うので、全然OK!{OK}てカンジでした。
さすがに(?)KinksTパーカーは来て行きませんでした(今日は夏みたいに暑かったし)。でもこのカンジで行けば、着ても恥ずかしくないかもなぁ。それこそ娘になんかロックT着せて一緒に歩けば、ま、そーいう趣味嗜好の母と犠牲になる娘、ってことくらいでスルーできそうな気が。(充分バカ母の図か?)

ちなみに娘はカバンを見て「そんなハンサムじゃないと思うよぉ・・・?」
しゅっとしたかわいい系が好きな娘には、ジムモリソンの魅力はわからないようです。ま、わたしとしても好みの顔、ってんじゃないしなぁ。ドアーズの曲は好きで(特にメランコリックなメロディー系が大好き)、ジムモリソンの声は大好きで、華やかさと影とを併せ持つロックスターらしいところもとても魅力的なんだけどね。
(ここまで誉めて何で「でも顔は好みじゃない」ってなっちゃうんだか(爆))

People Are Strange-The Doors


両手をポケットに突っ込んで、巻き毛を風にくちゃくちゃにされながら歌う姿がも~、メッチャかっこいいな~とウットリします。このテの寂しげなメロディーの方が、彼の声がより映えると思うんだなあ。間奏のピアノもイイしなあ。
Love StreetとかWintertime LoveとかYes, The River KnowsとかLove Me Two Timesとかの路線が大好きですね。でもこのへんは全部ロビーさんの曲なのかもと思ったりもしますが。まあ別にワタシ、ジムモリソン絶対主義じゃないし。
Roadhouse BluesとかSpanish CaravanとかBreak On Throughも好きだけど。あ、Alabama Songのカヴァーも大好きだな。これはボウイのバージョンもいいんだよな。

でも肥えたらアカンねんなぁ。あと、髪は断然長いほうがいいなあ。カッコいいモンなぁ。
でも好みの顔じゃないねんな(笑)しつこいですか?
でも自分でもそこが不思議なのよねぇ~好みじゃないのにカッコイイと思ってしまうのが(笑)

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。