スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊東四朗再び

ウチの娘(8歳)が伊東四朗ファンだということは前に書いたのですが、

マンガを読みながら娘がわたしにふと、

「かあちゃんは、(男の人の顔が)”ぶさいく”でも、性格がよかったら許せる?それともダメ?」

と訊いてきたので、

「う~ん。ぶさいくっていっても、許せるぶさいくと、許されへんぶさいくがあるからね~」

「・・・ああ、なるほど・・」と娘。

続けてワタシ、
「たとえばアンタかって、岩尾(フットボールアワー)は許されへんけど、伊東四朗さんは好きなんやろ。そういうことよ」
といったのです。

<大><太><色:#ff0000>すると娘、間髪いれず真顔で

<大><太><色:#ff0000>「ええ?伊東四郎さんはおとこまえやろ!ぶさいくちゃうで!」

わたしも驚き、
「ええ?!いやま、そりゃ、ぶさいく、ちゅうのじゃないけど・・・かあちゃんも伊東四郎さん好きやけど・・でもおとこまえじゃあないやろ・・」

<大><太><色:#ff0000>「え~っ?!おとこまえやって!」
真顔で主張、断固譲らない娘(8歳・小3)。

わが子ながらスゲー!マニアック度は母親を超えてるかもしれん!

将来結婚する気はないと主張してる娘ですが、

もこみちならOK。

伊東四朗もOK。

・・・・どっちのタイプをつれてくるんやろか・・・・

<大><太><色:#ff0000>ワクワクするわ~~{ラブ}

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。