スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフロ軍曹にはならず

半年前に矯正をかけて以来、ほったらかしだったのですが、伸びるはモサるは、オマケにこの連日の梅雨空。どうしようもなく髪が爆発してたので美容院へ行ってきました。

3時間弱でサラサラ~{キラリ}行くたび思うけど、ホント、縮毛矯正ってすごい。ゴワゴワの天パがつるっつるになっちゃうんだもん。発明した人はすごい。安価にした人もすごい。わたしがまだOLのころに一般の美容院ででも出来るようになったんだけど、あの当時はまだ1回7、8万円してたので、とてもかけられなかったけど、今じゃ2万円までで出来ちゃうもん。ちなみに今日はカットと矯正とトリートメントで13,500円ほどでした。
ただ、サラサラはいいんだけど、頭部にボリュームがなくなるからカラダが太って見える気がする(イヤ実際肉増量中なんだけど)。

それはともかく、毎度思うのは、やってもらってる最中、美容師さんと話をするかしないか、が悩ましい。
わたしは知らない人と何の話をしていいかわからないし、わたしから出てくる話題といえば、洋ロックの話(しかもかなりピンポイント)か子育ての話くらいなので、若い美容師さんには不適合な話題だと思うので、そんな話を自分から振ることは絶対にない。でも周りを見ると、皆さんものすごい勢いでおしゃべりしているのよ。なんかすごいなあ~。しゃべり通しのおばちゃんとかいるし。会話上手なんだなあと思う。それともあれはオバチャンが勝手にしゃべくってるだけで、美容師さんは内心うんざりしてるんだろうか。それともお客のほうから話をしたほうが、美容師さん的にはラクでいいのかな。なんかしゃべったほうがイイのかな、と思いつつ、訊かれたことに答えるくらいで結局話はしないのですがワタシ。なんか上手く話が出来ればいいんだけどねぇ。

美容師さんに薬剤塗ってもらったり、ドライヤーあててもらったり、シャンプーしてもらったりブローしてもらうのはすごく気持ちよくて毎回ウトウトします。もうホント、このまま眠れたらサイコーだろうな、と思うくらい気持ちいい。それだけにしゃべることに神経使ってこの快楽を逃すのは惜しいと思ってしまうのよねぇ。
しゃべらない客は退屈してる、なんて思わないで下さい美容師さん。しゃべらず、週刊誌も読まず、ぼーっとハサミの動きを見てたり、目を閉じたりしてる客は、その時間をめいっぱい楽しんでるのです。
他人にきれいにしてもらって自分はぼーっとしててイイ時間て、すごく贅沢で貴重だと思うんですよ。


なんか最近、印象的な夢をよく見ます。
今朝見たのは、雷の夢。すごく大きな稲光が、わたしのいる建物の向こうのビルに落ち、やがて黒煙が上がって火事になるのです。
娘がわたしにしがみついて怖がってて、わたしは娘を抱きながら「すごいね~怖いね~」といい、しかし実は雷好きなのでそれを見て「おお~~ッ!こえー!でもスゲーッ!」てカンジで、内心ちょっとコーフン。
そんな夢を見た後だったので、今日美容院行って矯正失敗したらどうしようとちょっと心配だったのですが(マンガによくある、雷に打たれてアフロみたいなのを想像・笑)、大丈夫でした(笑)

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。