スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白い恋人のいない北海道

ただいま帰ってキタキツネ。

でっかいどーほっかいどー。
17~20日まで、北海道へ行っておりました。阪急交通社トラピックスによる、レンタカーでめぐる北海道3泊4日格安フリープランです。

なんせ北海道は初めてで、土地勘がなく、まあ何とかなるだろう~という安易な考えのもと申し込んだツアーだったのですが、
こ~れが、スゲー移動距離!しかも宿は決まってるので1日の最終にはそこへ行かねばならない。しかし観光もしようと思ったらも~、アッチ行ったりコッチ行ったり!
運転はダンナ担当ですが、ホンマ運転しずっぱりで申し訳ないツアーでした。
北海道自体はよかったんですけどね~。

小樽は古い倉庫を改造したお店がいっぱいあって、倉敷に似てる感じがしました。昼もいいけど、夜はもっといいんでしょうね~。

<左>{}(古い倉庫の、古い看板)

札幌では時計台を見て、ガイドブックに載ってるお店で味噌ラーメンを食べました。おいしかったのですが、800円台は高いなあ。まあ、大阪人の値段感覚ですけど・・

わしらの目的は「今話題の旭山動物園に行こう!」だったのですが、いつの間にやらウラ目的は「北海道のさびれた温泉宿を巡るツアー」に(苦笑)
つまり、1泊目、2泊目の宿泊地が、「ウ~ン、昔は栄華を極めた温泉宿だったんだろうねぇ」つートコだったのです。
2泊目なんか、かの昭和天皇がご宿泊あそばしたホテルなのですよ。なのに1回倒産してるそうで・・・でもまあ、あえてそういうとこに泊まるのも一興だしね!
確かにねぇ、建物はボロいんですけど(部屋も)、でも風呂の作りは古いながらもやたらゴージャスだったり(風呂の中にすべり台があるの。タイル作りのゾウさんの。娘、ずーっとすべりっぱなし)、フロント前のロビーはむっちゃ広かったり。食堂にはステージがあって、どうもつい最近まではこのステージで「ロシア美人ショー」とかやってたらしい(見たかったぜ!)
「層雲峡」という場所なんですけど、わたしは初めて知った場所でした。でも切り立つ山々の姿はスゴイし、ロープウェイから眺める風景も絶景かな絶景かな。黒岳という山の5合目に到着したら、しばし散策できます。野趣溢れる野草が無作為に咲く一帯は、さながらイングリッシュガーデンのよう。

<左>{}(きれいな紫のお花。でもたぶんトリカブト)
<左>{}(このかわいい実は毒だそうです。食べたらダメなんだって)

なんとここではキツネを見ましたよ!何の前触れもなくフラ~っとでて来るキツネ。誰か飼ってんのか?!ってくらい、ナチュラルに出てきたのでビックリしました。

旭山動物園は2時間あれば見れるということだったのですが、混んでたので3時間はいました。動物がかわいいのもありますが、ワタシ的に気に入ったのは”手作りの看板や説明書きのかわいさ”です。ああいうの好き。飼育員さんたちの動物に対する愛情とか、お客に対するもてなしの気持ちが感じられて、ほのぼのしますねー。

<左>{}(暑さにのびながらも、時々ポーズを変えてくれるフォトジェニックなトラ)

あと、アオダイショウを触りました。ヘビに触ったの初めてです。意外にサラサラと気持ちよかったです。

そしてダンナがどうしても「ケンとメリーの木が見たい」と言うので(ミーハーな男だ)、美瑛まで足を伸ばし、駆け足でケンメリの木、セブンスターの木、マイルドセブンの丘、と名所(?)を眺めました。この美瑛あたりが一番、ワタシがイメージするところの「北海道」てカンジでした。緑溢れるフラットな土地の真ん中を通る1本道、つうのが北海道のイメージだったので。
北海道といえば掃いて捨てるほど牛が放牧されてると思ってたのですが、そうでもなかったです。牛もっと見たかったなー。あっでも山の中に鹿は見ました!野生の鹿!ナマ鹿ですよ!後はクマさえ見られればねぇ・・・(実際いたら怖いけど)

最後は登別温泉に泊まりました。ここでのホテルはきれいでした。
総じて北海道は、どこへ行ってもホテルもお店の人もとても愛想がよかったです。いやな思いをすることは全然なかったですねー。
出発前は今年は北海道すら暑いという話だったのですが、なんのなんの、やっぱり涼しかったです。場所や時間によっては寒いくらいだし。最高でも旭山動物園で28度くらいだったかな。気にならない暑さでした。
そうそう、ワタシのもうひとつの目的、「ご当地限定リラックマ」もガッツリ!ゲットしてきました!
今度はゆっくり、1ヶ所に連泊して観光したいです。まずは富良野のラベンダー満開の頃に行きたいなあ。まさに
{ルンルン}<色:#6600cc>I wanna walk you up Lavender Hill~{ルンルン}ですよ。嗚呼、なんて素敵な曲なんだ、Lavender Hill。
子供がもっと大きくなってほったらかして行けるようになったら、女同士で行きたいわ!そして妄想三昧よ~{ラブラブ}

しかし、ツアー料金自体は安かったのですが、あっちこっち高速使って走り回ったので、高速料金&ガソリン代が高くついた!ETCで払ったので、来月来るカードの払いが恐ろしい。その上、美味そうなものが一杯あるので、やたらめったら土産ばっかり買ってしまう!!”白い恋人”が買えなかったのが唯一残念です(でもまあ、買ったあとに「賞味期限改ざんしてました」ってバラされるよりはいいけどさ。発覚前に北海道行って、土産に白い恋人を大量買いしてた人は、困ってはるやろなぁ。土産わたされへんやん)う~ん、もしかして総額はグアムとあんまり変わらないかも。グアム土産はマカダミアチョコ以外選択肢がないし、ブランド物で欲しいのがないから買い物もしないし。モノが増えないのはイイ点なんだよなあ・・・まあ一番いいのは旅行行かないことなんだけどねぇ・・・旅行って何のために行くんだろう?毎年思います。大金使ってイラついて疲れて帰ってくるだけだもんなぁ。そう、わたしは実はあまり旅行が好きではありません。近場の温泉地に2泊、とかなら好きなんだけど。とにかく外へ出かけたがるダンナとは、人生の目的がまるで違うんだなあ・・・とここ何年、しみじみ感じます・・・わたしとしては、夏はどこか暑くない土地にひとりで行き、マンガ喫茶で1日中マンガ&ネット三昧ちゅーのが理想なのですが・・・そんな、思うがままにインドアに過ごせる夏はいつ来るのだろうか・・・・

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。