スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

You Really Got Me @ Softbankの正体

ソフトバンクのyou really got me、あれはあのCMオリジナルのカヴァーバージョンだそうです。なんじゃそりゃ~。演奏はオリジナルに忠実だ(似せてる)し、ボーカルもレイのスタイルに近づけようとしている(と思われる)んだから、だったらオリジナルバージョンでドーンと行ったらんかいっ!と思うんですけど。
(あれからこのCM何度か遭遇しましたが、いつも声ばかり気にかけてたので、ブラピの動きがどんなんかいまだに全く知りません・・・)
ネットを徘徊してたら「前にも、ペット緑茶のCMで野村のよっちゃんがゆりりがみを弾いてた」とかあって、ああそういやそういうのあったなぁ・・・IBMのI'm not like everybody elseはオリジナルバージョンだったけど、いやあれはとってもとっても素晴らしい曲なんだけど、あの歌詞にはデイヴのあの向こうッ気の強そうな声の方が合ってるからそこらへんはさすがレイのチョイスやな~と思うんやけど、・・・でもどうせCMで流すんやったら、レイがボーカルとってるのんにしてくれよ、と思っちゃうのが正直なアタシの気持ちやったりするわけで・・・

そう思うと、go go teaのCMは画期的やったなあと、しみじみ脳内再生したりして。


ブリちゃんのダンスが余りにかっこいいので、結局CMの話題としてはそっちに持って行かれた感はありましたが(苦笑)、しかしわたし的にはキンクスのオリジナルバージョンを使ってるのはもちろん、キンクス=you really got meをあえて(?)外して、All day and all of the nightを使ってるという点でもこのCMは非常にポイント高かったのです。
よくよく見てみればブリちゃんも、この時点で既に(て言うか、元々?)体型的にはガッチリムッチリしてますが、そこがまた健康的で元気いっぱい若さだよ!ってカンジで非常にカワイイです。缶のデザインをそのまま生かした、ポップでグラムちっくな衣装もとってもカワイイ(ブルーバージョンのミニスカがこれまたカワイイ)。
シンプルでイイCMだなーと思います。
(go go teaの商品CMじゃなくて、ブリトニー・スピアーズのCM,てカンジも否めませんが・・・笑)

しかしこのGo Go Tea、ズバリおいしくなかったです。ピンクバージョンはピーチティーソーダだったんですが、フレーバーティーというのはやはりホットで昇り立つ湯気とともに香りを楽しむものだと思うし、ティーソーダはわざわざ缶飲料として飲みたいほどメジャーなものではない。何よりアタシが甘い飲み物を好まない。
きっと世間のほうかも同じだったのでしょう。あっという間に店頭からこの商品は姿を消しておりました。 (ノ∀`)アチャー。

トゥゲザーなルー大柴もいいですが、午後の紅茶ロイヤルミルクティーで、キンクスを使えばいいんじゃないかしらと思っています。Afternoon teaとかHave a cuppa teaとか、お茶ソングならお任せあれのキンクスですし。
あっでもそうなるとあややがカヴァーしそうだなあ。それは絶対イヤだ。やっぱ使わなくていいや{ため息}
てかもう、カヴァーで使うのは止めてくれ!イントロでオオッ!と喜んだあとに声聞いてガッカリするのは、スッゲーつらいんだよっ!{怒}

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。