スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハロウィーン

先日ひさしぶりにUSJに行きました。ハロウィンパレード見るのは、今年はこれが最初です。
毎年マイナーチェンジを繰り返してる様子なんですが、年々、子供ウケを考えるようになってきてるのが残念。まあウチの子も小さい頃は泣き喚いてたので、そういう苦情(?)もあるんでしょうかねぇ。しかし子供が泣き叫ぶくらい怖い、ってほうがおもしろいと思うんだけどなぁ。だってUSJは”映画"のワンダーランドなんだもん~真に迫れば迫るほどおもしろいんじゃないのかい?
子供の頃に"怖くて眠れなくなる"っていう体験するのも大事だと思うし(ワシらの子供の頃は、新倉イワオさんとか矢追純一さんが怖がらしてくれたもんですが・笑)。
そういや今年はパレード時間以外にパーク内に幽霊たちがうろつく、ってのもいなかったなあ。あれよかったのになぁ。去年の時点でもう無かったかな。

去年から出現した「ウシ男」は今年もいました。あの「おとこまえウシ男」もいたわ(笑)
今年から出現(?)と思われたのは「魔女」と「蝙蝠」。
どちらもパレード中、空中アクロバットを披露してくれました。魔女メッチャからだやわらかいの。180度以上開脚してるんだもん。蝙蝠も女性でした。逆さにぶら下がる姿はカッコよかったです。ケイト・ブッシュのこのお姿を思い出しました。

<左>{}
エエよねぇ~蝙蝠魔女。ケイトおねえさまは演じるとなったら思い切ってブッ壊れるのでステキです{ラブラブ}
マックのこのジャケ写でのスティービー・ニックスも、衣装が蝙蝠魔女っぽくて好きです。

<左>{}

東洋人がドレスを着てお城に住んでも、所詮お姫様にはなりきれん悲しさってあるけど、魔女は万国共通、どこの国の女性がどこの国の魔女のカッコしてもOK!な気がしますね。西洋女性が着物を着崩して魔女っぽくしてもイイし、日本人や中国人女性が黒衣のドレスにマントを羽織って古城に住んでも、これまた非常に妖しくてヨイ雰囲気と思えます。
魔女は古今東西、いつもどこにでも住んでいるということでしょうか。

こんな魔女?も見つけたけど(爆)

<左>{}
ミック・フリートウッドって好きなのよねぇ~芸人だから(笑)

あっそうそう!ハロウィーンといえば、リッチー・ブラックマアの決定版をついにゲットしましたよ!

<左>{}
シルクハットとマント!!両方装着バージョンです!もう完璧にリッチー!!

しかしワタクシ前々から思ってるんですが、こういう「テディ・ベア」系って、何を着てるとしても、ほとんどの場合、パンツはいてないのよね!!たとえネクタイ締めてても下半身はマッパ。ボトムレス!!
かわいいどころか、変質者っぽいよねぇ(笑)
(この場合、それがまたリッチーぽい?)

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。