スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトンをいただきました~お題は【レイ・デイヴィス】!!

「ニック・ロウ女子部」部長のぞーいさんからバトンをいただきました!
(↑そんなんいつできたんやっ?いや今ワタシが勝手に・・・だってなんかニック・ロウって、男子ファンの方が目立っちゃうから・・・・。じゅーぶん女子ウケするハンサムさんなのにねぇ、女子ファンの存在を世間にアピールしないともったいないぢゃないですか~。もちろんわたしも部員ですわん{ドキドキ})

こちら↓のルールに則って。

★回してくれた【指定】を【】の中に入れて答える事。

★次に回す人に【】を指定して回す事。

つまり今回指定されたお題は、出題してくれた方によって決められてるのです。
ぞーいさんがわたしに下さったお題はお題はズバリ、【レイ・デイヴィス】!!
グフフフフ~~これは答えないわけにはいきますまい。てか、答えさせて!!(笑)
ではでは妄想たくましく、ひあういごーっ!{グッド}

<左>{}「また何を書かれるのやら・・」とブルーになるレイ・デイヴィス氏。ではありませんわよ。ウフフ{ハート}ニューアルバム用のお写真と思われます。素敵でしょ?


<色:#0000ff>1.最近思う【レイ・デイヴィス】

ソロ2作連続、間を置かずに活動してくれてるのが本当に嬉しいです。年齢がどうのではなく、実際的に"現役"ロックミュージシャンなのが嬉しい。
創作意欲が衰えないことが素晴らしいのはもちろん、怒り、悲しみ、喜び、幸せ・・・小さな事柄に向ける目線・・・感性が「老いない」のがまた素晴らしいと思います。

<色:#0000ff>2.この【レイ・デイヴィス】には感動。

前述のことと重なりますが、60を越えた今も、レイの感性が瑞々しいことに感動します。

<色:#0000ff>3.直感的【レイ・デイヴィス】。

「One For The Road」をはじめて見たときの、あのわたしの直感を襲ったレイのカッコよさ!!後にも先にも、あれほど<男性の良さ>を一瞬にしてカンジさせたのはレイが最初で最後。

<色:#0000ff>4.この世に【レイ・デイヴィス】がなかったら。

普通のロックファンで、心穏やかに過ごしてることでしょう。わたしの人生全てにおいて、これほど「誰か」に恋焦がれることもなく・・・。エエよな~ラクだろうな~・・・
しかしそれってつまんないよなぁ、とも思います。って、マゾかアタシわ(爆)
でもね~レイ・デイヴィスというミュージシャンがいなければ、「何かわからないけどポッカリ穴が開いたままな部分」が自分の中に残っただろうなあ。
やっぱりレイがいないのは考えられないですね・・・
<色:#0000ff>
5.マイミクさんに【レイ・デイヴィス】を譲り渡すとしたら誰にする?

絶対誰にも譲りませんわよ~~オホホホホ・・・(ΦωΦ)←目が笑ってない

<色:#0000ff>6.回してくれた人について何か書いて

実際お逢いしたことはないんですけど、ネット上から拝見するぞーいさんのお姿は、
静かな口調のなかにギャグの利いた発言がとっても楽しい、スリムでオシャレなニューウェイヴレイディ!!ニック・ロウの動画検索率では、日本でトップ3に入るらしい(←想像です。でも当たってると思われ・・・笑)

<色:#0000ff>7.次に回す人10人、指定付きで。

10人・・・はムリなので、
偏愛3バカトリオのメンバー(そんなメンバーになった覚えはないってか)の、
おんこち嬢に【FRデヴィッド】
ショコポチさんに【チャウ・シンチー】
で回しちゃいます(スルーOKです。)

<色:#0000ff>8.一番好きな【レイ・デイヴィス】は?

過去のレイの作品及びその年齢のレイ、いつもどの時代も大好きですが、今のわたしは”今のレイ・デイヴィス”さんが一番好きです。
いや実際、わたしはたかがファンだけど、でもこんな風にためらいなくずっと「今のアナタが一番好き」って思えるってのもなかなかないことだと思うんですよー。
・・・ああ、四十路のオバハンにそう思わせてくれる63歳のレイって、なんてステキなのかしら・・・{ラブラブ}
レイの存在によって、わたしのオトメゴコロは保たれているのです・・・{キラリ}

<色:#0000ff>9.【レイ・デイヴィス】ファン歴は?

かれこれ21年かぁ・・・( ¨)…遠い目

<色:#0000ff>10.もし【レイ・デイヴィス】になれたらまず、何をする?

見た目はもちろん、頭脳もセンスもレイになれるってことですね?キャーッ!
そうですね~まず街中に出て、レイの目線(感性・心・頭脳)で物事を感じたいなぁ。
そんでもって、アレコレいろんなコスプレも楽しみたい。で、それらを全部写真に撮っておいて、アタシのために残しておく(アレ?笑)
着ボイスとか目覚まし時計用モーニングコールとかも、ロマンチックなバージョンを録音してアタシ用に残しておこう(・・なんかそれって虚しい気もするケド・・・)
でもさ~、アタシがレイになっちゃうと、自分で自分を好きになるのもヘンじゃない?だからレイになっちゃうのはつまんないのよねぇ~うふん。
エリック・ジョンソンとかダン・ベアードとかイギー・ポップとかニック・ロウとかレナード・コーエンにならなりたいけどなぁ~。

<色:#0000ff>11.もう一度見たい、【レイ・デイヴィス】。

「The Kinks」でコンサート!もちろんDave Davies On Guitar!!!

<色:#0000ff>12.あなたが【レイ・デイヴィス】をプロデュース! 何をさせる?

そりゃもう、わたしとのデートコースをプロデュース{ラブラブ}ギャー!鼻血!( ̄ii ̄)ブッ
ピカデリーサーカスのエロスの像の下で待ち合わせして~、近くの劇場でマチネー見て~、インド料理屋で楽しくお食事して~、腹ごなしにおしゃべりしながらお散歩して~、夜はそのままお持ち帰ってもらっちゃうわん{ラブラブ}キャーッ{ラブラブ}そんでー、ずっと歌ってもらうの{ラブラブ}
あの声を独り占めするなんて、天国だわね・・・{ラブラブ}{ラブラブ}
コンクスタジオで仕事してるレイを、1日中ず~っと見てるのも楽しそうだな~。いろんな表情が見られそうなんだもん。ムフフフフフフ・・・。(* ̄ii ̄)ブー
ダメだ~妄想止まらねぇ・・・ヾ(・∀・;)ヲイヲイ


いやあ~我ながら生き生きした答えっぷり。ぞーいさん、最高のお題をありがとうございました(笑)
最後まで呆れず(呆れてるってか)読んでくださった方、ありがとうございました。
エエトシしてこんなヤツですが、今後も暖かい目で見てやってください<(_ _)>

最後にオマケです。

<リンク:http://blip.tv/users/view/waxmusic>WAXmusicTV

↑こちらでレイ・デイヴィスさんの最新のインタビュー映像が見られます(右に"Ray Davies"と名前があるのでクリックしてください)。イヤンもう~素敵なのよぉ~~{ラブラブ}{ラブラブ}{ラブラブ}なんだろなーしゃべってるだけの姿なのに、なんでこーステキなのかなあ~{ラブラブ}{ラブラブ}
新作"Working Man's Cafe"の曲も一部聴けます。
わたしは自分でCD買うまで、新しい曲は聴かずに楽しみにとっとくつもりだったので、ウッカリ聴いてしまって「ギャーッ!」叫びましたが・・・(^^;
Working Man's Cafeを歌ってるときの、カメラ目線がたまりません!あ~あの目に弱いのよねぇ~ワタシ・・・Imaginary manを歌う、サイコ~に頼りない声がまたたまらん・・・
ハアハア(;´Д`)。ダメだ。胸が苦しい。心不全起こしそう。今日はこのへんで・・・

追記:さらにハートアタック起こしそうなニュースが・・・

<元KINKSのRAY DAVIESがニュー・アルバム『WORKING MAN'S CAFE』を新聞の付録として無料配布>
http://www.bounce.com/news/daily.php/11813

だそうです。正規盤から2曲を除いた(2曲だけ?!)10曲入り盤を<The Sunday Times>の10月21日発行分に付録としてつけちゃうんだってさ!ひえーーーっ!このプロモーションによって、より多くのリスナーの手元に届けたい、ってことだそうですが・・・
The Sunday Timesのオフィシャルサイトでは、期間限定で、”Vietnam Cowboys”がフリーダウンロードできるらしい・・・

ナニこのすっごいキャンペーンはっ?!新聞社バックアップの
ワッショイ♪ヽ(゚∀゚ )ノ三[レイ・デイヴィス祭り]三ヽ( ゚∀゚)ノワッショイ♪
すごすぎる・・・なんか怖いくらいだわ。今までこんな大掛かりなこと、なかったもんなぁ・・わー心臓バクバク。もうちょっと調べてみます・・・

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。