スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

折鶴

まー楽しい話じゃないのですが、いちおう記録として残しておこうかなと。
娘の学校で、折り紙を折って、それに嫌いな子の名前を書いて破ったりはさみで切ったりする、という、いわゆるまー「呪い」っぽいことですね、がごくごく一部で行われてるらしいという話を娘から聞いてたのが先々週くらいのことで。で、事件は先週のことなのですが、A子とB子が鶴を折って、C子ちゃんにそれを渡した。C子ちゃんは折鶴を貰ったと喜び、家に帰ってお母さんに見せた。ところがお母さんがその折鶴の中に、C子ちゃんの名前(とおそらく、キライとかなんとか、不穏なことば)を見つけた。お母さんは驚き担任に相談。担任はその折鶴を渡したA子とB子に事情を聞く。するとA子とB子は「○○さん(ウチの子)がやった」と先生に言った。先生はでは○○さんに聞いてみましょう、とウチの子に聞いた。そんなことはやってない娘は驚き、先生に「絶対にやってない」と主張。(珍しく泣いたらしい。学校は「泣いたもん勝ち」の風潮があるので、娘は逆に泣かないようにしてるらしいのだが)先生もその様子でわかるのか、娘の疑いは取り消され、結局「書いたのはB子」と事実が判明。そのあと娘はかなり悔しかったらしく、A子B子に直談判。このとき娘の談によると「そこらじゅう蹴りまくってむちゃくちゃ暴れたった」らしい。ほんとは相手も蹴りたかったが、それはだめだと思ってしなかったよと(笑)A子B子は先生には謝ったと言ってるらしいが、娘いわく「謝ってもらってない」。マ、当然謝るタイプじゃないわね。その後はC子ちゃんのお母さんに先生から報告。その際、ウチの子の疑いは晴れてるので、名前は出されてない。しかしA子とB子は腹の虫がおさまらないらしい。おそらくこれが逆恨みというヤツであろう。その後も娘にツンケン当たる彼女ら。とある土曜日、娘がお友達と約束して遊びに出た場所に、A子登場。娘はA子が来るとはしらず、「なんでA子ちゃんも呼ぶん?」と他の友達に聞いた。(友達たちはクラスが違うので、そういうことがあったということを全く知らない)しかしその「なんで呼ぶん?!」をA子ちゃんの母が聞いており、「何でウチの子がそんなことを言われてるのか?」と、Dさんに相談。Dさんは娘のヤマハ仲間のお母さんなので、「何でそんなこといったか聞いてみるわ」と、わたしに事情説明。こうなると全て説明せざるを得ず、わたしはDさんに説明。Dさん納得。どうやらA子B子がC子ちゃんにそういうことをしたということを、A&Bの母は知らない様子。(学校は全てにおいて、「被害者に報告はすれど、加害者には報告せず」)Dさん「そういう事情で○○ちゃん(ウチの子)が悪いってなるのは変や。わたしからA子ちゃんのお母さんに事情を言おうか?」と言ってくれたんだけど、そもそもDさんには全く関係ない話なので、それは申しわけないのでご遠慮。が。昨日までの顛末です。参観のあとの懇談にA子母もいたのでよっぽど直接言おうかと思ったんですが、とりあえず事実関係を先生に聞かねば、というのがわたしにもあって。そしたら娘の言い分が全てで、まあ土曜のことはその後付けの話なので、そのときはどうしようもなく。まーもうウチの子がそんな酷いことに加担したわけじゃないってのがハッキリしたし、Dさんにはもう「どうせ言うてもA子ちゃんは絶対自分の非を認めないと思うから、そうなったらA子ちゃんのお母さんもわが子を信じるだろうし、もうウチの子が悪いでエエよ」というてあるんですが。もちろんあまりにしつこく向こうのお母さんがいうようなら、こちらも直接事情説明しますがね。娘の学校は今、4年と6年はいじめ、5年は担任がダメダメ、でモメてるらしいのですが、A子B子がC子にしたことはハッキリ「いじめ」だと思うので、先がもう見えてきたなという気がします。A子B子もそのことがあるまでは別に娘になにをしてきたわけでもないので(仲がよかった訳でもないが)、何でそこで名前を出されて、何でそんなことになったのかがわからない。A子B子とおりますが、B子がA子に従ってる様子らしい。ウチの子は「したくないことはイヤ」だとハッキリ言うことにしてるらしく、クラスにE子という、幼稚園児代からちょいと乱暴で有名な子がいるのですが、その子には「命令ばっかりされるのはイヤやから」とハッキリ断わったらしく、もちろんそのE子からも風当たりが強いらしい。(この子に関しては幼稚園時代、先生に相談したとき、先生が「ああ、E子ちゃんは手が早いので・・」と言ってたので、まあウチの子が悪いのではないと思う)他にもF子G子と、娘に何かといじわるするやつはおるらしいのですが、何でウチの子されるかなーと思うんですが、どうのそういう性格のせいのようです。嫌なことはイヤというので、従わないその姿勢が許されないってことなのでしょう。わたしにしてみれば、一部の暴君のわがままに従う子が多すぎるんじゃないかと、そこを憂えるんですが。ああもちろん、掃除とか班の仕事とか勉強とかにイヤとはいってないらしいです(笑)その掃除もね~~~、一時期かなりモメた(これはまた別の子)らしいのですが。まあそこは解決したようで。嫌な事をイヤというのは言いのですが、もうちょっと穏便に上手いこと世渡りできんもんかな、と正直もどかしく思うんですが、もうしゃあないわね~そこは・・・。意外に朱に交わらないタイプらしい。ヤンキーになる可能性は低いけど、ヤンキーから目をつけられる可能性は高いタイプかもしれません。ああイヤだ恐ろしい。とにかく小学校は言って3年間、学校をイヤだイヤだといい続けてるのがつらいです。もういっそ休みたがる日は休ませていいかなとも思う。しかし休みすぎると居場所がもっとなくなるからね~・・・・そこがまた心配。先生も他の子も「学校ではたのしそうにやってる」との評価なのですが、本人は「そりゃ先生の前では元気にしてるよ」だそうで。行けば何とかやってる、ってことなんでしょうが・・・他にもいきなり暴力男子など(パーでたたくのではなくグーで殴る、らしい(信じられないでしょ)。これは他のお母さんも昨日の懇談で同じことを言ってたので、1人でいうより2人で言ったほうがいいだろうと思って、目いっぱい主張してきました。でもそういうことするヤツのお母さんはもちろん、懇談なぞには出てないけどね)。一人が何度もやるとどんなわるいことも「やっていいんだ」という流れになるのが子供の、イヤ、人間の不思議なところです。あーなんかうっとおしいから買いもんいこ。暗い話をここまで読んでくださった方がいらしたら、ありがとうございました。いったんアップしますが、気が済んだら記事引っ込めます。そんなこんなでますます受験せざるを得なくなってきてるのがまたツラい。どこへ行っても100パーセント平和なことはないと思うんだけど。どうしてどこの世界も、一部問題児・問題人間がいるんでしょうね。それは自然の理なのか??とにかく毎日がイヤだわ。ダンナの車は事故るし(もらい事故なのでまだマシですが、修理3週間。相手の人はちゃんとした人だったけど、さて相手の保険屋がどう出るかですね・・・)

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。