スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Have A Cuppa Tea

~カラダの具合が悪いなら、
ちょっぴりイライラするのなら、
咳にも喘息にも効くおばあちゃんのお茶をどうぞ。
肝炎にも不眠症にも扁桃腺の腫れにも膝にたまった水にも効きますよ。~
               (Have A Cuppa Tea / Ray Davies / The Kinks)

初めてイギリスに行った時、ホテルの部屋に置いてた<1~2杯分のお湯がすぐ沸く電気ポット>。
日本の沸かして保温できる電気ポットも優秀だけど、あれはなにせ大容量なので今すぐ沸かしたい!ってときに不便だなとずっと思ってたので、これは衝撃的でした。
最近になってTVCMの「あっという間にすぐに沸く~ティファール{ルンルン}」の電気ケトルを見て、おお、コレだ!と思ったのですが、家には象印の電気ポットがあるし、ティファールは値段が「高くはないが安くもない」とビミョ~なので欲しいながらもスルーしてきたのですが、

近所のジョー*ンで5480円だったので、買っちゃいました~{湯呑}

<左>{}
いや~もう便利便利!{グッド} 電気ポットは「いつ沸かしてん」、という状態で保温しっぱなしの場合があるし(特に夏場)、保温って意外に電気代を食う、ということも聞いてたので、最近はいちいちガス火でお湯を沸かしてました・・・
ティファールの電気ケトルならこれいつのお湯よ、ってことはないし、手軽に沸かしたてでお茶やコーヒーが淹れられるのは嬉しい{ハート}沸けば勝手にスイッチは切れるし、空焚き防止機能も付いてる。保温機能は全くないので沸かしたらすぐ使わなきゃいけませんが、沸かしなおしてもガスで沸かすより経済的なんじゃないかな。
注ぎ口が完全封ではないので、ホコリがちと気になるかな。ふきんでもかけとくか。
しかしこれでパソコンを正面に、右手に電気ケトル、左手にテレビという配置になり、いったん座ると抜け出せない「魔のトラアングルゾーン」が完成されてしまいました。もう一歩も動く必要ナシ(アカンて)。

ティータイムといえば、別にエコとかを気にしてるわけじゃないですが(まったくない)、最近よく売り出されてるコレ{ダウン}

<左>{}
キャリーマグって言うらしいですが、これも長年愛用しています。
向かって右のがサンダーバニーちゃん柄のやつで、そもそもは娘のミルクのお湯入れに使ってました。今は娘のそろばんを待ってる間の、わたしのコーヒー用となっています。。毎回自販機で缶コーヒー買うのもバカにならないので(家計はどんぶり勘定のくせにこういうトコロは非常にセコい)。
サンダーバニーちゃんは容量が小さいので、最近ミッフィーちゃん柄を買いました。
(ちなみにミッフィーちゃんはレイ・デイヴィス氏と同じ6月21日がお誕生日なのである。本人も知らないのではないかと思われる豆知識{ハート})
飲みくちが二重構造のせいか?めちゃ冷めにくいです。そのことを忘れて毎回ウッカリあっつあつを飲んでゲホゲホいっています。学習能力がきわめて低いです。

そうそう、電気屋の帰りドラッグストアで見たこいつ{ダウン}もワタシの心をソソりました{ハッピー}

<左>{}
赤ちゃんのおしりふきのケースなんですけどね(GOONという大王製紙の紙おむつブランド)
あまりのマヌケなかわいさにトキメキました(笑)尻は拭かないけど、欲しいわあ~。
素敵なティータイムのお供に、普通のウェットティッシュとしてテーブルの上に置いちゃダメかしら??(笑)

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。