スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の味覚

女子の好きなものは「芋・たこ・なんきん」と言いますが、確かにわたしと娘はこの類に漏れません。
なんきんは煮付けるより薄切りにして天ぷらor焼肉のときに鉄板で焼く、のが好きです。充分甘くておいしー{ハート}
たこはたこ焼きからおでんまでオールOKかな。ちなみにたこを食べる民族は極少なのだそうで・・・美味しいのにねぇ。
さつまいもは煮付けてもおいしいですが、やはりシンプルに焼いもが一番!ですね。

娘が「い~しやきい~も~」の焼いも屋さんで買うことに非常に憧れを抱いてるのですが、あれは非常に高価なのでかたくなに断わっているケチな母親のわたしなのですが、
しかし焼いもをおやつとして食べることには大賛成なので、よっしゃ家で美味しく焼いてやろうじゃないか、とネットで調べてみたところ、時間はかかるけどすごくカンタン。スーパーでさつまいもが安いときに買ってはしょっちゅう焼いております。
で、今日のおやつも焼いも~{ハート}

<左>{}
* オーブンを190度に温めておきます。
* さつまいもをよく洗い、水で濡らした新聞紙で包み、その上からさらにアルミホイルでくるみます。
* 温めておいたオーブンで60分くらい焼きます。わたしは小さめのおイモが好きなので、これくらいの時間ですが(50分くらいでもいいかもしれない)、大きい太いさつまいもなら70~90分とかかるようです。

新聞紙は使わなくてもいいみたいですが、使ったほうが焼きあがったときに、なんかおいしそうに見えるんですよ(笑)
じっくり火を通すので、甘くて柔らかいおいしい焼いもが出来上がります。もちろん皮ごといただきます。

今年はみかんもマイブームです。秋の初めのすっぱい緑色のみかんだけは好きなので食べるのですが、この嗜好は旬が非常に短いです。
しかし今年のは黄色くなっても美味しい!
イズ*ヤで「たまなみかん」という名称のSSサイズを買ってるのですが、
”小さくて外皮が薄くて実(み)に密着してて剥きにくい=美味しいみかん”
の条件を満たしています(←ワタシ的美味しいみかんの見分け法)。
甘くて、でも適度な酸味もあって(コレ重要)、味が濃いのです(コレも重要)。
この世はなまぬるいボケた甘さのみかんばっかと思ってたんですが、偏見から抜け出しました。ビバ温州みかん!素晴らしき日本の味!!

焼いもとみかんでこの秋は便秘知らずで過ごせそうです。
冬の方が鍋物もあるし、食物繊維摂りやすいかも知れないですね。わたし夏生まれのくせに、夏野菜オールアウト!{BOO}な人間なので特に・・・(^^;

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。