スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お願い受け流させて・・・

<左>{}

娘が作りました。
上がお正月の注連縄飾り(上に白いねずみちゃんが付いてます)、
下がクリスマスリースです。
クリスマスリースはあらかじめ出来上がってる「つる」のリースに飾りをグルーガンで付けるだけなので難しくないのですが(センスの問題だけですね)、
注連縄は、藁をよじるところから作るのでなかなか難しく、大変なのです。ええ、実はわたしも作ったのですが、指導員のオッチャンに「これではアカン」とダメ出しをくらい、作り直していただきました(つまりわたしの注連縄は”オッチャンの手作り”。だからプロの技・笑)。
しかし娘はお友達と協力し合って藁をねじねじしてたので、わたしのようにまるっぽオッチャンに丸投げ、ではないようです。もちろん手は貸してもらったのでしょうけど、なかなかエエ具合にねじねじされています。
真ん中がちょっとさみしいのですが、もう少し飾りを付け足せば立派な玄関飾りになりそうです。今年は注連縄飾りを買わなくてすみます{門松}
こういう場では娘も手を離れてきて、お友達さえいればもうわたしはついて行かなくてもよさげになってきました。ただ、今日のようにいつもうまいこと”連れ”がいてくれるかどうかなんですが。
でもまあ、ホッとするやら、少し寂しい気もするやら、です。

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。