スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カニ&スキーツアー

京丹後市のほうに一泊でカニ&スキー行ってきました。
1日目は雨だったので、宿泊先<リンク:http://www.ajiwainosato.com/200607renew/hotel/index.html>のゆーらぴあホテルの横にある、<リンク:http://www.ajiwainosato.com/index.html>丹後あじわいの郷で、バームクーヘン作りをしました。
作るといっても、生地はすでに作ってくれてて、それをアルミホイルを巻いた棒に、塗っては焼き、塗っては焼き、するのです。

<左>{}
ボウルのなかの生地がなくなるまで何層も焼いて、切って、中心のホイルを取り除いたら出来上がり~。

<左>{}

なかなかエエ感じに出来上がりました。
焼きたてのバウムクーヘンはサクサク、しっとりしててとてもおいしかったです。

夜はホテルの特選かにフルコース。
<左>{}

ひとりあたりカニ1ぱい&コレに別に、お刺身や鍋や蒸し物や・・・もうじゅ~ぶんたっぷり。3時間かけて飲みながらゆっくり食いました。腹いっぱいです。ホテルもプチホテル風でかわいいです。大浴場は温泉だし、食事も施設もいいホテルでした。

翌日も雨だったのですが、とりあえずスキー場へ。山道を登っていくうちに、雨が雪に変わっていきました。
<リンク:http://www.city.kyotango.kyoto.jp/portaltop/kanko/swissvillage/index.html>スイス村スキー場はこのホテルから30分ほどのところです。標高が高くない割には雪があるのです(といってもこの温暖化のご時世、滑走不可のコースもありますが・・・)
ここは駐車場にとめたあと、滑走場までリフトで行かねばなりません。わたしはリフトが大嫌い(ここのは高いんだ)なので、もう今回は何が何でも歩いていく!とひとり歩いていきかけたら、10分ほど行ったところで、通りがかったスノーモービルが乗せてくれました。

<左>{}
ぅ う ぉ お ぉ お ぉ お。
揺れるのでうまく撮れませんでしたが。正しく言えば、スノーモービルが引くソリに乗せてもらったわけなのですが、いやっほー!って感じです。いやー普段そうそう乗れないものに乗せてもらって、しかも速いし、めちゃラッキー。
しかも帰りも乗せてもらいました(帰りはおっちゃんの後ろにタンデムよん{ハート})
コレ、お金取ってもいいサービスだと思います。わたしのように、スキーやらないけど家族とかグループの付き添いで仕方なく、って人間には嬉しい。スキーがまだ出来ないくらい小さい子連れのお母さんとかね。普段乗る機会のないものですしね。
リフトが1回250円だから、同じくらいの値段で。少々割高でもいいよ。リフト乗りたくないし。
今回はたまたま通りがかったスキー場の人のご好意でタダで乗せてもらっちゃいました。いやーいいところですスイス村スキー場。上級者の方にはもの足りないかもだけど、子連れファミリーにはいいと思いますよ。

そうそう、長野でこんな帽子買いました。

<左>{}
昔のヒコーキ乗りっぽくて、カワイイでしょ~{ラブラブ}
<リンク:http://www.amazon.co.jp/So-What-Joe-Walsh/dp/B000002ON9/ref=pd_bbs_sr_3?ie=UTF8&s=music&qid=1200235764&sr=8-3>Joe WalshのSo What と、<リンク:http://jp.youtube.com/watch?v=C88yb-OVNmw>kate BushのBig SkyのPVを思い出してしまい、即ゲット{流れ星}
雑貨屋のバーゲンだったので990円と激安だったのですが、ボアのところがスゴク肌触り良くてあったかいのです。
この画像では娘がかぶってますが、実際使ってるのはワタシよん{ラブ}寒いスキー場でも、耳元は寒くなかったです!

しかし疲れましたー。ぐったり。
そりゃあスキーすりゃいいんだろうけど、でも、自分はスキーしないのに、毎冬毎冬よく付き合ってると思うのよ、われながら。アタシえらい!付き合いイイ!エエ嫁や!アタシってば優しい!!
誰も言わんから自画自賛。
しかし疲れた。もうこの冬はスキーはええわ。カニもなぁ・・・、かに道楽で充分だな、もう。

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。