スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽のイリョク

久しぶりにツタヤでCDをレンタルして来ました。

ダンナは<大><色:#ff00ff>「石川さゆりベスト」を。

わたしは<大><色:#ff0000>「ちょんまげ天国」を。

<左>{}

<色:#cccccc><小>「ちょんまげ天国」はホントは買いたいんですけどねぇ~。

家に帰って、ダンナが石川さゆりをミニコンポでかけ始めました。流れ出す魅惑のさゆりボイス。おおおおおお~~~~~~!家の中が、いっぺんに、<特大><太><色:#ff6600>「小さな居酒屋」に変わりましたよ!<打消線><色:#ff0099>そしてわたしは儚さ漂う、たおやかな美人女将・・{花}<小>↑スイマセン。調子に乗りすぎました・・・そして車の中で「ちょんまげ天国」をかければ、軽自動車が一挙に、<色:#6600cc><特大><太>「長距離トラック」の気分に!<色:#ff00cc>これからはアタシのことを、{流れ星}一番星{流れ星}と呼んでくれや!<小>↑なんかコレは我ながら似合いすぎてる気が・・・キンクスをかければ英国カントリーサイドな風景が見えたり、ジミー・ヴォーンをかければテキサスの夜の酒場が見えたりするもんなんですが、(暗示にかかりやすいタイプか?)でも実際、ホンマにしっくり来るのは、「さゆりワールド」や「ちょんまげワールド」かもしれんな。。。なんかこー、DNA的に馴染むっつうんでしょうか・・・{さくら}しみじみアタシって、日本人やなあと痛感しました。(でもマーティも馴染むんかもしれんなこの世界・・・なんでやねんマーティ…)それ以上に改めて、<太><特大><色:#ff00ff>音楽の力って、強いなあ、と・・・<色:#ff0000><太>いやマジで。それにしても、「ちょんまげ天国」は、<太><特大><色:#ff0000>名盤ですよ奥さん。数々の時代劇のオープニングテーマを、改めて「曲」として聴いて、ますますその素晴らしさに気づきましたねーあたしゃ。その感想は、また次回に書かせていただきます{ルンルン}

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。