スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖☆おにいさん

最近買ったのですが、日々さまざまなことで腹を立てているわたしには、ありがた~い後光が差すようなマンガです。



無事世紀末を越えたブッダとイエス・キリストが、21世紀の日本に”休暇”に来てるという設定です。
この設定だけで、普通の発想じゃないなあ、と・・・(笑)

陽気で無駄遣いの多いイエスさんと、
真面目で倹約家のブッダさん(=お釈迦さま)。
正反対の性格ですが、心優しく、思いやり深く、ひとつのことに熱中する(笑)、という共通点もあり、そして時々、とっても徳の高い深いことをおっしゃったりもします(笑)
なんてったって聖人がモトネタなので、とてもほのぼのしています。そして絶妙に面白いです。細かいところまで可笑しくて。
たとえば、
イエスさんの「何か私、21世紀にしてモテ紀の予感・・・」てセリフ。
「モテ期」じゃなくて「モテ<大><太><色:#ff0000>紀」なところがさすが天上のお方です(笑)

日本人て宗教に対して懐が深いというか、いいかげんというかで、土着の神様でも外国からの神様でも、なんでもOK!なんで、こういうマンガが一般流通できて、さらに受け入れられるんだけど、(ワタシなんかその最たる日本人)
でもまさか、ほんとにやっちゃうとは!なテーマだよなあ・・・驚きます・・・作者さんと出版社の勇気に感動。
世界3大主教といえば、キリスト教、仏教、そしてイスラム教ですが、
ムハンマドさんはマンガには絶対出せませんねぇ(国際問題になっちゃう)。
だいたい休暇をとるようなタイプっぽくないですね。(←こういうこと言うすらもうメッチャアウト!なんだろうな~・・)

日本人に生まれてよかったな~としみじみ思えるマンガです(他の国じゃ絶対読めないよね・・・)。
仏教・キリスト教の熱心な信者の方は怒っちゃうかもしれないけど、
でもホント、お二人がほのぼのしてて、むちゃくちゃ笑えて、読後感爽やかですよ。さすが高貴な方々を扱ってるだけあります。読んだ後、いろいろ調べたくなっちゃいますしね(笑)
これが万国で受け入れられるなら、世の中平和になるよなあ、と思わされます。
昨晩娘が「爆笑レッドカーペット3時間スペシャル」に出演してる数々の若手コンビのツッコミを見て、「何で頭叩くんやろなあ。痛いやんなあ」とコボしておりましたが、
ホンマ、人をどつかなくても、シモネタ全くなくっても、人を笑わせることは出来るんだよねぇ。ということに改めて気づくマンガです。

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。