スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抱き合わせ・詰め合わせ

先日以来、わたしの中でトニー・ハドリー祭りが続いているのですが(笑)、
今日おんこっちゃんに会ったら、彼女もスパンダー・バレエをようつべでひと通り見てしまった(そして知ってる曲が多いのに驚いた)と好評?でした。
いや~トニーさん可笑しいよね~という話で盛り上がりました。

実はすごい抱き合わせコンサートを発見したのです~。その名も

<特大><太><色:#ff0000>Go West vs Tony Hadley vs ABC

って、<特大><太><色:#ff0000>なんぢゃその80’sの香りぷんぷんな組み合わせわっ?!
なんでバーサスなんかわかりませんが(笑)、これがRETROFEST 2007 というロックフェスでの試みだというのがまた・・<太><特大><色:#ff0000>レトロフェスってアンタ・・・・・(爆)
選曲がまたツボ!<リンク:http://jp.youtube.com/watch?v=2sHZhroRIj4&feature=related>ロバート・パーマーのAddicted to Loveとブライアン・フェリーのLet's Stick Together !!(2曲連続)
って、<特大><太><色:#ff0000>英国の伊達男シリーズでっか!!そやねそやね、マーティン・フライとトニー・ハドリーといえば、80年代の伊達男やったもんね(爆)
キュッとした肉体系美形だったピーター・コックスさんはごつくなってハゲはったなあ(予想通り)
マーティンせんせは、おっ、まだまだスリムやん!と思ったら、上着脱いだら腹出てるのがバレちゃう(笑)、トニーさんはウン、太ってる(笑)でももっとイっちゃってるかと思ってたので、充分がんばってはると思います。
気の若いおっちゃんが3人そろって、ものすごくご機嫌で好きな曲を歌ってるカンジで、いやほほえましい。シカゴ&H&N来日公演はあきらめたわたしですが、
<特大><太><色:#ff0000>この抱き合わせ公演ならぜひぜひ!!行きたいわぁ~~!!
80年代ヒット曲満載やないですか!楽しいやろな~~!!

トニーさんはこのように今でもちゃんと音楽活動をされてるようです。オフィシャルサイトもありますし、ファンサイトもあります。
http://www.tony-hadley.com/start.html

で、そのオフィシャルサイトのなかに、ピーター・コックスさんとのジョイントコンサートっつうのもありまして、映像の一部が視聴できるようになってます。
ドン・ヘンリーのBoys Of Summer、良いですよ~。オヤジならではの歌唱、ってカンジで大変曲に合ってると思います。

トニーさんはカヴァー曲を中心?に歌ってられるのでしょうか。なんとデュラン・デュランの<リンク:http://jp.youtube.com/watch?v=EoB7lR6Ciac>Save A Prayerもカヴァーしてはります。オリジナルに忠実です。そしてオリジナルより歌がうまい(笑)
スタンダードポップスとか歌っても似合いそうですけどね。
トニーさんてスーツいつも着てるから執事ルックも良いんじゃないかと思ったけど、いや違うな。彼のスーツ姿は、<特大><太><色:#ff0000>ホストだな(笑)チャラ男ばっかのホストクラブにはまったくキョーミないけど、トニーさんみたいなのがいっぱいいるホストクラブなら、ちょっと行ってみたい気もする(笑)

しかしわたくし、80年代洋楽世代というておりますが、よくよく考えると、あの80年代をリアルタイムに過ごした割には、一番好きなミュージシャンがレイ・デイヴィスなわけです。いやまあ確かに80年代にヒットした「カムダンシング」がキッカケなのでこれもまた80’sならではの現象なわけでしょうが・・・
わたしにとって80’sを色濃く感じさせるバンドってなんだろう?バウハウス?サイケデリック・ファーズ?うん、それはとても好きなんだけども・・・・・

ザッツ80’s!っていうとやっぱり、ABC,Spandau Ballet,Dead or Aliveだなあ・・と感じます。
メッチャ好き!てわけじゃないけど、一番80年代を感じさせるのよねえ。

しかしトニーさん、<リンク:http://jp.youtube.com/watch?v=--ZYLR6Sic4>この格好はすごいね。似合ってないです(笑)

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。