スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワン・ヒット・ワンダー

<リンク:http://www.mtvjapan.com/tv/program/sp_onehit0801.html>洋楽一発屋 Top 100 カウント・ダウン ~100 Greatest One Hit Wonders~

MTVで放映してた5時間スペシャル。<リンク:http://blog.zaq.ne.jp/myfavorites/article/281/>おんこっちゃんが録画してたのを貸してくれました{キラリ}ありがと~{ハート}
司会はウィリアム・シャトナーさん。ひゃあ~~めちゃ太ってる!!(爆)
エンタープライズ号の船長が、いまや市役所の課長さんみたいになっちゃってます{汗}

アメリカ認知の一発屋なので、日本とはちょっと違いますが、
いや~~~~!改めて聞くと、一発屋って偉大やなぁ。
おなじみ80年代の一発ソングはもちろん、誰が歌ってるか知らん、曲のタイトルすら知らん、でもこの山場は知ってる!って曲がゾクゾク。
中には知らない曲もあります。個人的な傾向として、70年代より、90年代のほうが知らないです。あと、年代を問わず、ラップは知らない(記憶にない?)のばっかでした。
PV全部は流してもらえないので、ああ~~もうちょっと聞かせて~!ってとこで終わっちゃいます。で、DVDは一時停止して、youyubeで検索して見ちゃったり(笑)
もちろんワンヒットワンダーご本人さんたちもコメント出演されています。当時を「良い思い出」とされて今は違う道の人もいれば、少し後悔の念がある人、そしてもうヒットは出なくても、今でも音楽を続けてる人、さまざまです。個人的に一番印象強かったのは、当時は超セクシーイケメンでならしたらしいラテン系の一発屋シンガーが、「あの頃はイイ気になってたんだろうねぇ」と振り返り(今でも美貌は保ってる)、今はレコード会社の契約担当として働き、よきパパになってるというお姿でした。

日本とアメリカではミュージシャンによって温度が違うんだなあというのが良くわかりました。
一番ビックリしたのはソフト・セルが2位に入ってたことです。
ネーナやデキシーズが一発屋なのはわかるけど、アハもスパンダーバレエも一発屋なのね。
a-haは日本では人気高かったからへえ~て感じです。take on meよりもっとイイ曲あるんだけどな。アタシはモートンの低音が好きで(ボウイっぽいのよね)、その低音から高音に盛り上がっていくのがとてもイイと思うので<リンク:http://www.youtube.com/watch?v=aIn2wiiEoeg>Hunting High And Low とか<リンク:http://www.youtube.com/watch?v=Xbg4JFdcbY4>I've been losing youとか<リンク:http://www.youtube.com/watch?v=eQ9NWctOU7E>Manhattan Skyline とか<リンク:http://www.youtube.com/watch?v=4IDpwyDq82M&feature=related>Stay On These Roads とかね。<リンク:http://www.youtube.com/watch?v=aaeqC7Ytpp0&feature=related>Crying in the rainのカヴァーもとっても素敵なのよ。
ちなみに一位は「マカレナ」でした。ヘ~イ{ルンルン}マカレナ{ルンルン}大納得{YES}

アメリカで有名なのであろう音楽評論家や、俳優や、現役有名ミュージシャンのコメントもなかなか面白かったです。かなり辛口コメントなひともいましたが、なんと言ってもすばらしかったのがアリス・クーパー!!意外にヒットチャートウォッチャーのご様子で、どの曲にも敬意を表して苦いことはけして言わない姿勢がジェントルメ~~~ン{キラリ}{キラリ}{キラリ}なんて知的で礼儀正しくやさしい男性なの!!
しかも最後にはマカレナ踊っちゃうんだも~~ん!
わたしの「紳士的な知的男性好き」ツボをグリグリ押し続けた上に、トドメに「コワモテなのにオチャメな男性好き」ツボを奥まで押し込んでしまわれたアリスさま{キラリ}
もうワタシはアリスさまのト・リ・コ{ドキドキ}いや~~~ん{ハート}

ひとくちに”一発屋”といっても、現役有名ミュージシャンでもヒットを一曲しか持たない人もたくさんいる、と付け加えてたのも良かったです。その筆頭に上げられたのがルー・リードってのが、日本との温度差をまたもやカンジさせましたが(笑)

トーマス・ドルビーって当時は天才って言われたよなあ。
タコさん懐かしい。80年代らしくそれでいて上品な素敵なアレンジだと思います。
ゲイリー・グリッターが今でもファッションがゲイリー・グリッターなのにはウケた(笑)
フランキーの”リラックス”は今聞くと、単純な繰り返しではあるけどイイ曲なのだと思いました。
ミニー・リパートンのファルセットは、誰も名前を知らない小鳥の歌声みたい。
90年代は欠落してるわたしでも、ライト・セッド・フレッドの「あ~いむとぅせくし~ふぉ~ま~ら~ぶ」を聴いた瞬間一緒に歌ってしまいました(大爆)これぞワンヒットワンダーのワンダーたる仕業ですな!
今見てもアナベラちゃんとスージー・クワトロはめっちゃかわいいなあと思いました。アナベラちゃんて13歳だったのねぇ。スージー・クワトロはシェリリン・フェンのおばに当たるそうです。美人の血筋だなー。
そしてそして、ゲイリー・ニューマンて美形だったのね!当時は「顔が白くて宇宙人みたい~ヘンなひと~」としか思ってませんでした。すいませんでした{汗}

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。