スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人的予告編

サクッとメモメモ。

<左>{}
<リンク:http://henry-darger.com/>非現実の王国で ヘンリー・ダーガーの謎

最近話題(らしい)のアウトサイダー・アーティスト、ヘンリー・ダーガーのドキュメンタリー映画です。
人生のほとんどを独りで暮らし、彼が他界したあとの部屋には、人知れず彼が書き溜めた「非現実の王国で」と題した、15,000ページを超える小説の原稿と数百枚の挿絵が残されていた。
その小説の主人公たちは、ヴィヴィアン・ガールズという7人の少女戦士。彼は拾ってきた新聞や本の挿絵や写真ををコラージュあるいはトレースして、自分なりの表現方法を作り上げる。
奇異なことに、彼が生み出したヴィヴィアン・ガールズたちは少女でありながら、小さな男性器をつけている。

映画ではそのヴィヴィアン・ガールズたちがアニメーションとなって動き回ってるらしいです。
ナレーションの出演がダコタ・ファニングというのも興味をそそるところです。
大阪は、梅田のガーデンシネマで公開中です。


<左>{}
<リンク:http://wwws.warnerbros.co.jp/bucketlist/>最高の人生の見つけ方

ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンという豪華なキャスティング。
余命半年と知った、大金持ちと自動車整備工という正反対の人生の老人2人が、どうせ死ぬならやりたくて出来なかったことを今やろう、ってんで、「Bucket List(棺おけリスト)」を書き記し、その通りを実行していく。
「死神の精度」を見たときにこの予告編が流れたのですが、きゃーん{ハート}ジャック・ニコルソンが病床のおじいちゃん役なのにやっぱりギラギラしてて、こりゃーこのジジイがやりたいことってきっと、美女とか美女とか美女とか美女なんだろうなー、って感じがたまらなく面白そうだったの。お相手がモーガン・フリーマンという、知的で上品ドコロを持ってくるのがまたスバラシイ{キラリ}
いわゆるハートフルコメディ、というヤツのようですが、製作者側の意図に乗っかって、じょーじょー涙を流してきたいです!
しかし予告編見てしみじみ、アタシ、ニコちゃんの顔メッチャ好きやわーと思いました。あのクセありまくりの笑顔がしゅてき{ラブラブ}わたしは本来、フェロモンでまくりの男性ってアカンのですが、彼の場合、ここまでフェロモンむんむんだと抗えないっていうか・・・いやもう、見てるだけで妊娠させられちゃいそうです(お下品!)
それはともかく、5/10ロードショーです。楽しみ~。

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。