スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議の国和歌山

和歌山に行ってきました。
近畿道に乗ったとたん、すっげー渋滞に巻き込まれました。

「いきなり 出鼻を くじかれる{ルンルン}」(レギュラーの「あるある」風によんでください)

事故渋滞でした。去年のGWに、和歌山まで8時間以上かかった、暗い記憶がよみがえります。
のったらのったら進み、30分以上ロスした後ようやく進み始めました。
どうなるのかと不安でしたが、その後は順調に行き、昼前には目的地近くに来ました。

道すがら、ものすごいものを発見しました!お城です!西洋風キャッスルじゃないよ!ジャパニーズお城!!その名も「<リンク:http://www.gobo-cci.or.jp/kanko-sa/kekkon/siojijo.htm/>潮路城」!!結婚式場だそうです・・・ピッカピッカの新しい建造物です。<色:#ff00ff>「おばあちゃん、わたし、結婚式はハワイで挙げようと思ってるの」<色:#0000ff>「アホなこというたらアカン!結婚式は潮路城で親戚一同みんな招待して豪華に挙げにゃアカンよ!」<色:#ff00ff>「え~・・・潮路城・・・あそこはちょっと・・・彼、サーファーやし・・・」<色:#0000ff>「お殿様とお姫様みたいでエエやないの~。ばあちゃんもヨン様と潮路城で結婚式したいわ~~{ドキドキ}」とかいう会話が聞こえてくるようです(勝手な妄想)。まあ潮路城で親戚一同最後は「マツケンサンバ」を踊る結婚式ってのもナウかもしれませんが・・・{ヤシの木}昼ごはんを食べるため、大型スーパーに寄り、そこのフードコートで娘はたこ焼き、わたしは粉もんのセット、ダンナはカツカレーを頼みました。どれも値段に対して量が多い!!和歌山県人は大食いなのか?とりあえず食いきり、さあ海水浴場へ~!ダンナが学生時代よく行ってたトコだそうです。小さな海水浴場だけど、砂浜も水もキレイ。穴場のようです。(海の家どころか、自動販売機すらない!かろうじてトイレはありましたが・・・)すごい遠浅なので、子連れにもってこい!です。しかしそんな遠浅の海で、浮き輪をつけてても、顔が歪んでいる娘。泣き叫ぶ娘。逆ギレする娘。まあ小1時間ほどしたらだいぶ慣れてましたが、それでも足の付かないとこには絶対、行きませんでしたね・・・{ショック}実は昨晩ダンナがいきなり「海イコか」と言い出したとき、「え゛~{NO}」と、ノリが非常に悪かったわたし。しかし「今日一番楽しんでたの、アンタやな・・・」と言われました。海水浴って、もう15年ぶりくらいじゃなかったかなー(数年前に行ったときは、水に入らなかった)あんなに空いてる海で、浮き輪でほよほよたゆたったのは初めてだったのよ。。。気持ちいいもんですな・・まあ代償として、醜い肢体をさらさなければいけなかったというのがありますが・・・(ちなみにジムをやめたら、体重は元通りになってきました・・・)帰りは閉演時間ギリギリだったけど、タダだったのでポルトヨーロッパに寄りました。(夕陽の中運転すると、おそろしい眠気が襲ってくるため)少し遊んで、あとは高速に乗って大阪へ。帰りは早かったなー。和歌山って、道が空いてさえすれば近いのね。ああそうそう、タイトルの意味ですが(潮路城も不思議の国ですが)海水浴場から出て和歌山市内へ向かう途中、タバコ屋さんのところに、こんな看板がありました。<特大><太><色:#ff0000>「タバコ1カートンお買上の方に、<特大><太><色:#ff0000><下線>バナナプレゼント」<特大><太><色:#ff6600>タバコのオマケが<下線>バナナですかっ?!?!{バナナ}{バナナ}{バナナ}それってたぶん和歌山オンリーだと思います・・・{ハート}

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。