スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人的予告編

「接吻」はシネ・リーブル梅田で上映だったのです。金曜は会員割引なので、1000円で見られるのがありがたい。ココの会員制度はオススメです。

で、予告編見てこれ見たいなあと。

ep2.jpg

イースタン・プロミス

ヴィゴ・モーテンセンがむちゃくちゃカッコイイのです。いや、今まで全くノーマークだったんですがワタシ。
この映画では、すごく冷徹で、機械的で、ドイツ戦車みたいなルックスなんですよ。

vig2.jpg

vig5.jpg
(ちょっとグラハム・ボネットをほうふつさせる・・・いや、アタシ的にはルト様ぽいなと!!)

でも話は意外に湿っぽいみたいで、そのギャップがイ~イカンジなの!!
とにかく予告編で印象的だったのが、

オールバック!
スーツ!
マッパ!
マッパ後姿!!
マッパオケツ!!
マッパ大立ち回り!!

(*ノωノ)ぃゃん...(*ノω゚)ノチラッ... (*ノωノ)ぃゃん...(*ノω゚)ノチラッ... (*ノωノ)ぃゃん...(*ノω゚)ノチラッ...

いや~んもう、指の間からチラ見ですよワタクシ。オトメだから
あんま男の裸に興味ないんですけど、この人の裸はすごくカッコいいんですよ。惚れ惚れしちゃいました。
これは6月14日封切りなので、もうすぐです。来週見にいきます!!惚れちゃうかもアタシ?!キャッ



それと、これはもっと大きいところでロードショー公開ですが、

kiseki.jpg

奇跡のシンフォニー

これも見たいんだな~。フレディ・ハイモアくんが、天才音楽少年を演じます。
自分を捨てた、顔も知らない両親を捜し求めて旅に出る-だそうです。そんなん無いて!てカンジのストーリーらしいですが、エエカンジに泣かせてくれるらしい。
なによりフレディ・ハイモアくんがかわいいので、わたしの目的はそこです(ショタコンじゃないよ!笑)

kiseki2.jpg




あともう一本、だいぶ先ですがでこの冬公開されるのが

lars2.jpg

ラースと、その彼女

これ見たかったんですよ!でも日本公開は無理だろうなあと思ってたので嬉しい!

原題は「Lars and the Real Girl 」

おとなしくてやさしくていい人のラースだけど、恋人がいない。
そんなラースの元に届いたのが、等身大リアルドール。
ラースはそれを恋人として町の皆に紹介する。
皆もそれが"ドール"だとわかっていながら、ラースのことを思い、”彼女”として受け入れる-

ここまでしか内容はわかってないんですが、
要は、おとなしくていい人なんだけど内向的ゆえに恋人が出来ない男が、
よくわからないままリアルドールを買っちゃって(?)
でも、町のみんなもやさしくて、彼のために話をあわせる。
それはどうやら哀れみとか、からかって、とかでもなく、
ラースがホントにいい人で、皆ラースのことが好きだから、らしいんですよね。
すごくおとぎ話っぽい設定なんだけど、なんかいいなあと。
「40歳の童貞男」に通じるカンジ?かしら。
こういう、おもしろうてやがてかなしき、みたいなのがすごく好きなのです。
キンクスに通じる世界ですね。

テーマ: 公開予定前の映画 - ジャンル: 映画

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。