スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クララ白書をもう一度

実家で本棚を探っておりますと、奥から高校時代に愛読してた小説が出てきました。

コバルト文庫から出ていた、氷室冴子さんの「クララ白書」です。

kurara1.jpg

kurara3.jpg

北海道の寄宿女子中を舞台に、3人の女の子が生き生きと生活する姿を描いたティーンズ小説です。
"文章で表現された少女マンガ"といったカンジで、少々オーバーな部分もありますがそこがまた楽しく、続編である「ぱーと2」高校編である「アグネス白書」「アグネス白書ぱーと2」と4冊、それはそれは夢中になったものでした。
懐かしいなあと思ってぺらぺらページをめくってみると、四十路のオバチャンになって読んでもこれがまたおもしろいんですよ。思わず今、ティーンエイジャー気分で読み返しています。

で、全巻読み返そうと思って本棚を探ったのですが、なんと!「クララ白書ぱーと2」だけが見つからない!えええ?ウッソ!!なんでこの1冊だけないの?どこ行っちゃったの?!ああアタシの大バカ!!
本棚を探って更なる事実が。同じく氷室冴子さんの作品でこれまたわたしが愛読していた「雑居時代」全2巻もない。かろうじて「シンデレラ迷宮」「シンデレラ・ミステリー」はありましたが、「ざ・ちぇんじ」や「多恵子ガール」シリーズなんかもない・・・ああ、アタシってばどこやっちゃったんだーーーー!!

氷室さんの世間的な絶頂期は「なんて素敵なジャパネスク」シリーズだと思うのですが、わたしは平安モノには食指が動かなかったので、ここで氷室さんとのお別れとなりました。
好きな作家さんとの方向性の違いによるお別れは、ファンにとっては悲しいものです。そしてその悲しさは、どれだけその作家の作品が好きだったかに比例します。
たぶんわたしもその悲しみのあまり落胆し、それまで愛読していたものまでもいくつか捨ててしまったのでしょう・・・・
しょうがない、とりあえずクララのぱーと2だけ買いなおそう、とアマゾンで見てみたら、なんと絶版!!
えええ?と驚くも、考えてみりゃ~、メールもネットも携帯電話もない、30年近くも前の時代に出版されたティーンズ小説だもんなあ。21世紀の今、あるわけないのか・・・
地道に古本屋を探すしかないのか・・・
∑(゚ロ゚).ハッ!そういえば「クララ/アグネス白書」はマンガにもなってたんだ!うああ!あれも本棚にないじゃないか!/( ̄ロ ̄;)\


嗚呼、思えばわたしの人生は全てにおいて、捨てるべきものを捨てず、捨ててはいけないものを捨ててしまっている気がします・・・・・・・・・・_| ̄|○


それにしても氷室さんは今どういうジャンルのものを書いておられるのかしら。大作を書いておられるとしても、時々はクララみたいな学園コメディも書いておられるのかしら。だとしたら読みたいなあ。娘にも読ませたいしな。
そう思って現代の利器、インターネットで調べてみたら・・・・・・・・・

氷室冴子さんは今年の6月に、癌で他界されていたのでした。享年51歳。そんな。あまりにお若い・・・

大ショックです。氷室さんなら、今の時代感覚に沿いつつ、今も昔も変わらない少女の気持ちを描き出されてると思ってたので・・・

これを機に読んでなかった「ジャパネスク」シリーズも古本屋で探し出して読んでみようかな。
本棚の奥で偶然25年ぶりに氷室さんの作品に出会ったのも、何かの巡りあわせかなと思うのです・・・

テーマ: オススメ本 - ジャンル: 小説・文学

Comment

tallulah(管理人) #FrUoCQUQ

わたしも「あさきゆめみし」は読んだんだけど、それでも終盤ではどうでもよくなってきた感が自分でもぬぐえず(苦笑)
理屈っぽい子だったので、高校の授業でも、雅びな古文より抹香臭い漢文のほうが断然好きだったな~(笑)

>「ジャパネスク」も漫画化されてたように思います。

花ゆめかララで連載じゃなかったかな?マンガも大ヒットしてたと思います。「人妻編」てのがあるみたいなので、結婚したんだろうね。
「ジャパネスク」発表前に「ざ・ちぇんじ」という平安モノも書かれてて、こちらは上下巻と短かったので読みました。これも「ジャパネスク」マンガ版の作家さんが漫画化されてたような記憶が・・・

>凄くお若かったんだなぁと改めて思ったのを覚えてます

10歳くらいしか離れてないのよねぇ。ほんとビックリしました・・・
今わたしが好きな作家さんてのも10くらい離れてるし、思えば好きなミュージシャンも10前後離れてる場合が多いし(笑)、そう考えると、自分より10歳くらい上の人の感覚って、いい感じに練れてて、オトナな世界で、でも感覚が離れすぎてなくて、一番楽しく読めるのかなあと思ったりします・・・

2008/08/26 (Tue) | URL | 編集

おんこち #-

アタシは反対に「ジャパネスク」しか読んだことがないので氷室先生=平安朝です(笑)
「あさきゆめみし」が好きだったからなぁ、割とすんなりあの世界へ入って行けました♪
確か「ジャパネスク」も漫画化されてたように思います。どっかの待合室でサラサラと読んだ記憶があるんだけど、そっちも原作のイメージと変わらなくて(少なくとも私の脳内では)面白かったよ~♪

原作本は5冊位読んだと思うんだけど・・・最後はどうなるんだっけ?結婚したのかな?あの2人???

亡くなったことはヤフーニュースかなんかで読みました。
凄くお若かったんだなぁと改めて思ったのを覚えてます。(合掌)

2008/08/25 (Mon) | URL | 編集

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。