スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏に観た映画

なんだかんだで夏の間にソコソコ映画を見ることができました。

*ドラゴン・キングダム
*テネイシャスD
*ハムナプトラ(DVDにて)
*ハムナプトラ3
*ダークナイト

アララ。見事にバカ映画中心(笑)


ドラゴン・キングダムはひさびさにジャッキー・チェンの純粋(?)カンフーアクションモノということで期待でした。とはいえまあ、ハリウッド映画なのですが。
大昔の香港映画のような無秩序とか青さはないですが、おもしろく見られました。しかしもう、ワイヤーアクションはこういう映画とは切っても切れないのかねぇ。


テネイシャスDはNGワード多し(笑)ストーリー自体は「有名なミュージシャンになるために必要な、幻のピックを探しに行く」という、それだけ聞けば今流行のファンタジーアドベンチャーふうなんだけど、なんせ下品。それが狙いなんだからしょうがないか。
全編テネイシャスDの曲がかかりまくってるんですが、ジャック・ブラックが目指す音楽方向って、古いよなあ・・・Dioが好きってのがそれを如実に表してると思うんですが(苦笑)アコースティック・ギターの音なんかとてもきれいなんですけどねぇ。
おもしろかったですが、期待してたほどではなかったです。いっそ下品な部分をもっとマイルドにすれば、子供も見れてそれはそれでいいと思うんですが。


ハムナプトラは、3を見る前日にDVDで1を見ました。1の冒頭のほうで、きったない格好だったブレンダン・フレイザーが刑務所から助け出されたあと、サッパリとした格好で出てきた姿を見て、娘が「エッ?これ同じ人なの?!」と驚いて、「(ヒロインは)よかったねぇ~キスされたのがこんなハンサムで・・・」としみじみ感心しておりました(笑)
で、3も映画館で見て感想は「第一作とストーリー一緒!!」です(爆)舞台がエジプトか中国かってなくらいで、あとはまるっきり一緒。でもそれがアカンかといえばそうでもなく、これは偉大なるワンパターンを楽しむ映画なのでしょう。パターンとしてはインディ・ジョーンズと同じで、インディ・ジョーンズのほうがよく出来てると思うけど、でもこれはこれでおもしろかったです。なにも考えず見るには最適。お子ちゃまもどうぞ。
上映前に「センター・オブ・ジ・アース」という映画の予告編をやってたのですが、これもブレンダン・フレイザーが主役で、甥っ子を連れて地下世界を冒険するというモノ(爆)「アンタこんな映画ばっかり出ててエエんかいっ?!」っと思わずツッコンでしまいましたが、仕事を選ばない役者というのは個人的に好きなので、これも見に行ってしまうかもしれません(好みの顔ではないのですが)。
というのも、ハムナプトラ3では、ヒロイン役の女優さんが違う人なのです。シリーズモノで途中で役者が変わるのはイケマセン。もうこんなお子ちゃま映画、バカバカしくって出られないわ、ということなのかもしれませんが、そういうことにこだわらず出演し続ける役者のほうがワタシは好きだなあと思うのですが。


ダークナイトは特に後半がよかったです。ヒース・レジャー演じるジョーカーが主人公なのかと思ってたのですが、あくまでもバットマン映画でした。こういう昔からあるヒーローを今実写化するってのは、監督の持つ理想像と、観客が持ってるそれぞれの理想像を満足させなきゃいけないから非常に難しいと思うんですが(日本でも、キューティー・ハニーとかキャシャーンとか大コケしたし)、ジョーカーを面に立たせながらバットマンの苦悩もよく描けてたと思います。ダークナイトとカタカナ表記しちゃうとわかりにくいんですが、「Dark Knight」なんですね。誰が光で誰が闇か、というものさしは非常に混沌としているわけで、それは第三者から見た姿もそうだし、その人の心の中にも二面性があるという、永遠のテーマですね。
それにしてもアクションの多い映画でナイフを使われると、怖さが増すなあと改めて実感しました。クリスチャン・ベールは好みの顔じゃないけど、ヒース・レジャーは素顔が思い出せないほどメイクがハマってました。ピエロの化粧で有名な猟奇殺人者のゲーシーを思い出しちゃったわ。
この人ほんとに出演作に恵まれてる俳優なのに、ホント、惜しい俳優さんを亡くしたと思います。
しかし!個人的にどうしても心を惹かれるのが2人のジジイでした!モーガン・フリーマンとマイケル・ケインがカッコよかったのよおおおバットマンを反対側の方面からそれぞれ支える、忠実で時にシビアで、でもユーモアの利いたおじいちゃまいやーやっぱ、オトコは60からよね!!!

mc1.jpg

mf1.jpg


テーマ: 映画感想 - ジャンル: 映画

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。