スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共演画像イロイロ

久しぶりにレイの画像をググってたら、あんまりにもデイヴにそっくりの写真があるので大ウケ。

ray64.jpg

今年の2月の写真らしいんですけど、ここ数年のデイヴにそっくり。
もともと顔のよく似た兄弟なんですけど、ここんとこはデイヴのほうがちょっと老けちゃった感があったんですが(病気したからだと思う)
レイちょっと太ったのかなあ。

ちなみに検証写真(笑)も見つけました。
みな「似てるなあ」と思ってるんだろうな(笑)

raydave1.jpg
レイかわいい笑顔やなぁ~(人´З`*)ムチュ♪

さらにググってたら、チベットハウスのコンサート(これの趣旨がイマイチわかってなかったんスけど、ようやくわかりました。<チベット文化の保護と普及を目的とする団体、チベット・ハウス・ニューヨークが主宰する恒例のチャリティコンサート>だそうです。レイは2003年からたぶん毎年参加してるみたい。チベット文化に興味があったのか?別にそういうことではなくても参加するのかもね)

珍しくエキサイトしてるレイ・デイヴィスさん。

ray60-1.jpg
(両手を高く上げてるオジサンがレイ。ちなみにむかって左端はルー・リード。)

rayp.jpg
(フィリップ・グラス氏と肩組んで熱唱風景。いつになく積極的なレイもいいわ!って違うか・笑)

raydebbie.jpg
(デボラ・ハリーとデュエット。レイさん熱唱中。ちなみにこれは2007年だそうで)

ここ最近はまあ、ボンジョヴィとかブラーのデーモンとかボウイとかと共演してますが、なんといいますか、「慕われて」とか「尊敬されて」とかいう立場での共演なんで、けしてエキサイトしてる姿は見ることができなかったんですが(相方のミュージシャンはレイと共演できてそれぞれエキサイトしてますが)、
チベットハウスコンサートでも、今まではこんなエキサイトしてる風な写真はお見かけしなかったんで、ビックリしました。他人さんと演っても、エキサイトすることあるんやぁ。照れ屋さんのイメージだったんだけどね。もちろんキンクスでやってるときは自分の舞台やから、エンターテイナーらしくエキサイトしてはったけどね。他人さんと同じステージのときはいつもなんか所在無いカンジで、そんなギャップのある姿がまたよかったのよ。

こんな写真も見つけました。
raypaul.jpg

おいおいっ、ポール・ウェラーよっ!ウチのレイがあんたのほうを笑顔で向いてるっちゅうのに、アンタ腕組んでカメラにひとりでキメ目線で、めっちゃずっこいやん!!
「昨日クリケットの試合で張り切っちゃってね~」という上司の話を生返事で丸無視して、受付嬢を目線でナンパしてる部下みたいやで。ちょっと自分がカッコエエからって、カンジ悪い男やな~ホンマ。( ̄‥ ̄)ふんっ


ピンク・フロイドのリチャード・ライト氏が65歳でお亡くなりになったというニュースを昨日知ったんですが、レイは64歳なんで、なんだか他人事ではなく思ってしまいました。
なんかさ~もう、来日公演なんてたぶん無理よね・・・それでもせめて、元気で長生きして、ずっと新作を出してくれたらそれでいいよねぇ、と寂しいながらも思っちゃいましたねぇ。
チベットコンサートでのこの、今までにない張り切りよう(?)を見る限り、レイの音楽活動は充実してるようだし、それはたぶん私生活も充実してることに結びつくんだろうしね。
わたしの脳内での妄想が終わることはないですが、40すぎても妄想して楽しめるのも、レイのファンでいるからこその楽しみだし(時々ふと我に帰って、虚しくなることもありますが←つか、最近年のせいか、この我に帰ったときの落胆がマジでキツい)、そういう楽しみをくれたレイの幸せは願わずにはおれません(我ながら大和撫子的発想←大和撫子はこういう自画自賛をしない)。
レイがいてこそのわたしの楽しみだしねぇ。レイがいないとこのブログもたちいかんし。いちおう、洋ロックジャンルやからウチ。でないとただの特徴のないオバチャンの日常ブログやん。だからといってわざわざ自らのイタさを表看板にする必要もないわけですが。

いや、もちろん来日してくれたら嬉しいですけどね(笑)

テーマ: ロック - ジャンル: 音楽

Comment

tallulah(管理人) #-

宣伝と思われる書き込みは、キンクス関係であっても削除させていただく場合がありますので、ご了承くださいませ。

2008/10/02 (Thu) | URL | 編集

#-

要予約
Picture Book: Family Album [Box set] / The Kinks (Artist)
Price: £42.99
This title will be released on December 1, 2008.
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=2798303
ジャンル: ロック
フォーマット: CD
組み枚数: 6
発売日: 2008年12月01日
カタログNo: 5313049
レーベル: Sanctuary
発売国: Europe
その他: ボックスコレクション,

2008/10/01 (Wed) | URL | 編集

tallulah(管理人) #FrUoCQUQ

>最近、キンクスを熱心に聴いてるんですよ。

素晴らしいことです。心に沁みますよね、キンクスは。

>男前やわ。むろんポールね。

Pウェラーってジャムのときもスタカンのときも全然カッコイイと思わなかったんですが、この写真を見て「ああ、人気があるのも分かるな」と思いました。ヒョロヒョロ体型だった若い頃より、この写真くらいにちょっとガッチリしてるほうが俳優っぽくて映えますね。とはいえ、わたしにはその横にいる額のややハゲたレイのほうがさらにカッコよく見えるんですが(笑)

>午前中は「ミスフィット」かな?思ったわけ。

タイトル曲が秀逸ですよね。初めて聞いたときは自分のことを歌われてるのかと思いました(笑)そう思った人は多いんだろうなあ。sandさんもそう思ったに違いない(決め付け)

>「Think visual」

出足が遅かったわたしにとって、これは思い出のアルバムですよ。新作、としてリリースされたのをリアルタイムで買ったLPだもんで。How Are You?なんかあまりに情けなさすぎて泣き笑いしちゃう(笑)
ラストのデイヴの「When You Were a Child 」も好きな曲です(ちょっとリマールのネバーエンディングストーリーに似てると思うのはわたしだけかなあ)。

>ハートが泣いてるわけね

はいはい。心行くまで泣いてください。今夜は俺も付き合うぜ。

>キンクスファンでよかったと思ってるだよ。

わたしも心底思ってます。キンクスファンになることで、他の大事なものはすべてスッポ抜けてしまった感もあるんですが、でもやっぱりキンクスを好きにならなかった自分は想像できないです。
今夜はLost and FoundのPVのレイの名演技を肴に、わたしもハートを心行くまで泣かせて見ますわんv

2008/09/19 (Fri) | URL | 編集

sand #-

まいど。最近、キンクスを熱心に聴いてるんですよ。それで、なんとなく寄りました。ちょっと前にポール・ウェラーにハマっててね。それで写真があったから嬉しかった。男前やわ。むろんポールね。

初期から後期から、レイのソロからガチャガチャ聴いててね。今は何が一番シックリなんか確かめたかったのね。
午前中は「ミスフィット」かな?思ったわけ。でも午後になったらフィットしないわけよ。これがね。

で、おうち帰って「Think visual」聴いたら、ハマったわ。
そうよ。今は「Think visual」の季節なの。Thinkでvisualなのよ。あなた。

秋よ。秋。黄昏てるのよ。ハートが泣いてるわけね(どうして泣いてるかは、内緒よ。やだ、野暮ね)

え~間違いなく酔ってるようで、ろくな事書いてないよ。もう終わり。

今日の気分は「Killing time」やな。なんて良い曲でしょう。僕はね…僕はね…キンクスファンでよかったと思ってるだよ。本当さ。本当に本当さ。←バカ。酔っ払い。無視しましょう。じゃあね。

2008/09/18 (Thu) | URL | 編集

tallulah(管理人) #FrUoCQUQ

>なんかコラボったり

エエ具合にハモりそうやから、1度やってほしいね♪ニューヨーク・テレフォン・カンヴァセイションなんかデュエットしたら、めちゃめちゃロマンチックでかわゆく仕上がっちゃうと思うわ♪全世界の女子がイチコロよvvv

>レイさんとの温度の違いが笑えるんですけど(^^;)

でしょ~。長い腕を振り上げてるレイ。しかしその横でア~ティスティックなジャケットを着て別世界にいるようにテンション低いルーさん…(^^;いや、ついこないだまではレイもこんな感じだったんだけどねぇ…

>例の映画ってドキュメンタリーだったのね?

ああ、じゃあルーさんファンは垂涎の映画ですわね。それにしてもルーさんはホンマ、ええ年の取り方の活動具合でうらやましいです。スポンジボブに出演決定!で家族で喜んでるよ!と大はしゃぎのどっかのボウイさんとはえらい違いです・・ハア・・・・

>やはり血の濃さが浮き彫りになってきたように思います。

因縁も血も濃いからこその、兄弟間の確執なんだろうねぇ。ホントはやっぱり兄弟揃ってキンクスでやってほしいけど、もう無理なんだろうな・・

>100歳以上のお年寄りって、みんな似てるなぁって思ってしまいました

性別もわからなくなっちゃうよね。赤ちゃんも基本、顔だけじゃ男女わかんないもんだし、人生の初めと終わりってそういう風に出来てるのかなって思いますね。

>まだまだ64歳!日本には来れると思うんだけどなぁ。

結局本人に来る気がないのでしょう。日本びいきって人でもないし(そこがまたイイんだけども)、よっぽど気が向かないとダメなんだろうな~。お味噌汁とカレーの匂いを、うちわで仰いでロンドン方面に送ろうかしら?(笑)

>やっぱレイさんが来てくれたら、私もなんとなくウキウキしちゃうのになぁ~

ある意味、アナタのほうがあらゆる方面でエンジョイできるかもしれないね~(笑)

2008/09/17 (Wed) | URL | 編集

おんこち #-

なんかコラボったりは、してはれへんのかなぁ?
レイさんとの温度の違いが笑えるんですけど(^^;)
しかし・・・ドえらく派手なお召しモノだよなぁ・・・オーラで着こなしちゃうとこが、流石ルーリードって貫禄ですわ♪

そういや、例の映画ってドキュメンタリーだったのね?
ベルリンのアルバムを淡々と歌うライブシーンに、それぞれのエピソードを彷彿させる映像が挿入されているそうです。
10月公開だそうだから、ちょっと楽しみに待ってます。

で・・・レイさんの話に戻りますが・・・
やっぱ兄弟なんよね?
似てるもの!雰囲気が全然似てなかったけど、お互い年取ってきて、やはり血の濃さが浮き彫りになってきたように思います。
(先日やってた敬老の日特集で100歳以上のお年寄りって、みんな似てるなぁって思ってしまいました^^;)

まだまだ64歳!日本には来れると思うんだけどなぁ。
ロンドンからニューオーリンズよか近くね?

人様の者とは承知してますが、やっぱレイさんが来てくれたら、私もなんとなくウキウキしちゃうのになぁ~
いや・・・アナタのパニクり具合を堪能したり、いけない愛のお膳立ても、まかしといてちょーだいっ!

2008/09/17 (Wed) | URL | 編集

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。