スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DoorsのバッグパートⅡ(笑)

わたくし、先日の娘の運動会で、ついに「近所でロックTシャツ」デビューをしました。
運動会らしく、元気いっぱいな感じを出せそうなイギーちゃんで行こうかと思いましたが、
小心者ゆえ、結局無難にコレ

doorst.jpg

にしておきました。
このやる気のないジム・モリソン柄のせいか、非常に寒い天気の運動会でした・・・

さて。

去年買ったジム・モリソン意匠のバッグはすっかりおなじみになりましたが(どこがどうおなじみ?)

また見つけちゃいました。そして買ってしまいました。これです。どどん!!

doorsbag3.gif

柄、クローズアップ!!

doorsbag.gif

前回購入したモリソンバッグは、キョ~レツに堂々としたデザインでしたが、イヤあれはあれでこそ、でもあるのですが、
今回はかなり普通に使えそうです。ひとりでお出かけしても、電車の中でどうにも居心地が悪い、という悩みにさいなまれることもないでしょう。(そうまでして持つって。なんかのプレイかアタシ?)
真ん中にプリントされたドアーズ意匠は、そんなに人目を引く感じでもないだろうし、これでわかってもらえるならきっとアナタもロックファンですよね!だし、わからない方には、なんだかサイケデリックな柄のカバンやな、くらいにしか思われますまい。フフフ。

当時のコンサートの告知ポスターみたいなデザインですね(実際そうなのかも)。
この柄自体のデザインが、デザインとして優れてるかどうかは・・・気にしないわ(笑)
カバンのつくりとしては、ぺらぺらの一重のモノを想像してたのですが、
中芯(薄い中綿?)を挟みこんだ二重仕立てで、しっかりしています。いい買い物をしました。

さあ、このカバン持って、久しぶりに映画を見に行こうかしらん。
"落下の王国"か"ゲット・スマート"あたりを。


追記:The Whoが題材の「アメージング・ジャーニー」っていうドキュメンタリー映画が11月に公開されるそうです。公式サイト→http://www.thewho-movie.com/
ええなあ~うらやましい。今年はWhoファンのかたは当たり年ですねぇ。キンクスにもこんな映画あったらエエのになぁ・・・あぁホンママジでうらやましい・・・・・・・・

テーマ: バッグ - ジャンル: ファッション・ブランド

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。