スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしの好きな日本の歌④

先週からずっと風邪を引いて、それがだんだん酷くなってもう苦しい週末でした。
幸いダンナが仕事で2日ともいなかったので、娘と2人でのんびりできたのが幸い。
昨夜は家で鍋食った後薬飲んで、ヤバいくらい眠りました。娘ほったらかし。スマン。
しかしそのおかげか、ずいぶん呼吸がラクになりました。健康って素晴らしいなあ。

そんなこんなで突然戻ってきたシリーズ(?)第4弾です。

エレファントカシマシ「今宵の月のように」



ドラマの主題歌だったそうですが、そのドラマは見ていません。
とにかくすごくヒットしてた記憶があります。
イントロナシにいきなり始まる、

<くだらねえと つぶやいて 醒めたツラして歩く>

という一節に当時、すごく惹かれたんですよ。
あらあ、若いころのアタシそのまんまやん、みたいな(笑)
今こうやって聞いても、中2病真っ盛りだったわたしのガラスの10代を振り返るようで、
ごっつ恥ずかしい気持ちと、
ああでも、それはそれであのころには必要な感情だったのかなあと
ちょっとオトナな気持ちで対峙したりするんですが、
続く歌詞、

<いつまでも 続くのか 吐き捨てて寝転んだ>

うわあ、ココんトコはまさに、今のアタシの心境そのまんまやん、みたいな(苦笑)
成長してねぇんだなあアタシ。ということにしばし愕然。
しかしこの歌は意外に軽やかで、

<いつの日か 輝くだろう あふれる熱い涙>

なのですよ。
なにをどうこうするから、俺の未来は明るいんだ、てな、
計画的な展望は何もないんですよねぇ、この歌。
でも、
もがいてもがいて生きていけば、
最終的に何とかなってんじゃないの、みたいな。
なんだその楽観的な未来予想図は!と思っちゃうんだけど、
なんだろう、この青くさくて熱い説得力は。
不思議と、ああそうか、そう考えてもいいのか、と思わされてしまう。
わたしはJ-POPにありがちな、
応援メッセージたっぷりの無責任な歌がだいっ嫌いなんですが、
この歌はそれとはまたちょっと違う、
相手の顔も見えない黄昏どき、通りすがりの誰かの独り言が、たまたまほろっと聞こえてきて、
ああそうだね、それもアリだね、と、
自分じゃ思いつかなかった、ちょっと違う方向を見せてもらったような、
そういう気分になれる歌です。
ぶっきらぼうな声なのに、
歌い方が、一音一音、すごく丁寧なのが、そう思わせるのかもしれません。

オバチャン、人生折り返し地点のお年頃なせいか、
いろいろ考えてしまって、
ああーなんか今まで気づいていたことをごまかし続けてきたことが、
ごまかしきれなくなってきて、
でもいまさらどうにもならないし、
いろんな方面に責任はあるし、
もちろんその責任を放棄はできないし、しない。
でも、それだけであと40年、つまらないよなあ、
でもそれは自分がまいた種だし、とか、
モンモンモンモンしてて、
でも何とか、心の中の気づいていはいけない部分には、
いや気づいてるんだけど、そこは無理やりにでもフタをして(笑)、
いつか思うがままに、

<明日もまた どこへ行く 愛を探しに>

行けたらいいなあと思うのですよ。

・・・・・・
ああ、またこれ自分でこっぱずかしくなって、あとで削除しそうなこと書いちゃったなあ。
ま、ありふれた主婦のくだらないグチはともかくとして

エレカシの宮本さんて、ジム・モリソンに似てるよな、とずっと思っていました。
(関係ないですが、ワタシ同い年らしい。おお~親近感←勝手に・笑)
端的に言えば、前髪がうっとおしそうなとこが似てる(笑)
いやでもこの人、絶対ドアーズ好きなんじゃないの、ジム・モリソンと雰囲気がすごく似てるんだもん、
なんて思ってたら、
15年くらいまえに読んだ、週刊新潮だったかのインタビュー記事で、やはり
学生時代、ジム・モリソンの大ファンだった、ということを話してはって、
やっぱり!!と、自分の読みの正しさにひとりで納得(笑)
今こうやって、ようつべで見てみたら、
悲しみの果て」のこのPVの宮本さんはもう、まんまジム・モリソンだと思うし、
(歌い方とか、シャツの袖口のあたりなんかもう、ソックリである。Waiting For The SunのPVとか)
風に吹かれて」の、植え込みの根元に座り込むメンバーの固まり方と背後に道路、っていう構図と、
People are Strange」での、公園の植木の周りに固まるメンバー、っていう構図はよく似てるんじゃないの、と思ってしまいます。
いやだからどうってことじゃないんですけどね。
好きだと似てきちゃう、っていうのだったらおもしろいなあ、と思うんですよねー(笑)

・・・イカン。また咳が出てきちゃったさ・・・調子乗ってるとダメだなー。もう寝よう。

テーマ: 邦楽 - ジャンル: 音楽

Comment

tallulah(管理人) #FrUoCQUQ

>私はエレカシだと叫び系(笑)が好きです。

青春の絶唱、みたいなカンジだなあと思ってました(笑)
初期からのファンの方はやはりあのプリミティブなカンジが魅力なんでしょうね。

>デイヴのギターと高音のコーラスが何とぴったり合うのでしょう。

わかります!デイヴのギターはわたしも大好きです。あの伸びやかな音と、いい具合にドラマチックなフレーズは、レイの書く曲と声にとっても合うと思うんですよ。juke box musicはそれがよく出てる曲ですよね。アレはアタシのことを歌ってるとしか思えない・・・(余談)
No More Looking Backもギターが凄く好きです。中盤サビの盛り上がりは、メロディー、ボーカル、ギターのすべてが盛り盛りに盛り上がってもう、涙が出ます。
Sleepwalkerはアリスタ期の最高作だと思います。なんてったってレイのボーカルがすばらしいです。
一番よく聞くアルバムはSomething ElseとSleepwalkerでしょうか・・・The Roadはアルバムとしては物足らない気がするのですが(ライブなのに1枚組みってのが)タイトル曲はめっっっっっっちゃめちゃ好きです。
レイの書く曲はどれも胸が締め付けられるようになります。。。

2008/12/13 (Sat) | URL | 編集

私はエレカシだと叫び系(笑)が好きです。「どああああああ」みたいな。
キンクスは1位sleepwalker2位juke box music3位do it ageinです。レイの素晴らしさは当然、デイヴのギターと高音のコーラスが何とぴったり合うのでしょう。たまりません。
でもよく聴くアルバムはアーサーです。

2008/12/11 (Thu) | URL | 編集

tallulah(管理人) #FrUoCQUQ

>これからも共にレイ先生を応援しましょう!!!!

もちろんです!骨の髄までsy・・・いや違うな・・・地獄の底まで追いかけてやるz・・・いやこれも違う・・・ええと・・
・・・レイがハゲちらかっても!ってちが!
・・あわわわわ・・・v-356

>ちなみにドアーズはジムモリソンが暗いのであんまり好きじゃないです。

暗いですよね~。暗いがゆえにわたしも自分には向かないバンドだと思ってて、ドアーズはずーーーっとスルーしてたのですが、ハタチも過ぎたある日、いきなりずっぽりハマってしまい、自分でもビックリしました。
でもドアーズの曲の中でも、ジ・エンドみたいな暗いのは苦手で(途中で寝てしまいます)、ブレイク・オン・スルーとかラヴ・ミー・トゥ・タイムズとかタッチ・ミーとかの、キャッチー色の強い曲のほうが断然好きです。ああいう曲のほうがジム・モリソンの憂鬱な声が映えると思うんですよねェ。生きてたら肩の力を抜いて歌うこともあったんじゃないかなあ~もったいないなあとか思います。
ま、そうなってたらそうなったで、世間からいろいろ非難されたりもしたでしょうけど(苦笑)
って。どうでもいい話をスイマセンv-356

>「理想の朝」は「町を見下ろす丘」に入っています。イントロのアレンジがそっくりだな~

おっおう!それはぜひ聞いてみます!

>エレカシは昔のが好きです。売れてからになるとプロデューサーのカラーが強くて没個性な感じがしますね。

昔のエレカシは「よく叫ぶ人だなあ」って印象でした。聞いた曲がたまたまそうだったのかもしれませんが。
(ああでもこれも今思えばジム・モリソンのスタイルに似てますね)
わたしは基本的にメロディアス系が好きなので、売れてからのソフトなカンジも好きです。ああでもそうか~プロデューサーかぁ・・・考えたことなかったです・・・重要な部分ですよね・・・
宮本さんの声が好きなんで、だからわりとなにを歌っても好きかもしれません。特にメロディアスな"聞かせる系"の曲を歌ってくれると嬉しいですねぇ。「孤独な太陽」とか。「夢のかけら」もリリース当時はピンと来なかったんですが、今聞くと甘い、さみしげなボーカルがいいなあと思います。(トシのせいかも知れませんが・・笑)

2008/12/10 (Wed) | URL | 編集

レスありがとうございます!これからも共にレイ先生を応援しましょう!!!!
ちなみにドアーズはジムモリソンが暗いのであんまり好きじゃないです。
「理想の朝」は「町を見下ろす丘」に入っています。イントロのアレンジがそっくりだな~と思ってたけど両方聴いている人がいないので今まで誰にも聞けなかった。
エレカシは昔のが好きです。売れてからになるとプロデューサーのカラーが強くて没個性な感じがしますね。

2008/12/09 (Tue) | URL | 編集

tallulah(管理人) #FrUoCQUQ

こんなヘンピなブログをみててくださったんですね!ありがとうございます!

>レイ先生との結婚は半ばあきらめつつある

わたしは結婚はあきらめましたが、一生に1回くらい、レイを押し倒してもいいんじゃないか?それを許されるくらいアタシはレイを愛しぬいてきたんじゃないか?という希望は持ち続けております(笑)
人間、煩悩 欲望 希望を忘れちゃ~いけないんですよ、きっと!(笑)

>給付金で購入しようと思っている次第です。

あっなるほど!いい使い道ですね!わたしもそうします!(^^)v-218

>宮本はジムモリソンみたいな重いのがかっこいいと一時期まねしていたようです。

ああ~なるほど・・・若者って"重い=高尚"って思い込むフシがありますもんね。ジム・モリソン自身もそう思ってたんじゃないかと思ったります。わたしとしてはドアーズは、むしろ軽めのロマンチックな曲のほうが好きです。甘いメロディに暗い声、という組み合わせは、わたしにとってテッパンなので(笑)
レイの声は重くも暗くもないんですが、大好きです。例外中の例外かもしれません・・・

>エレカシの「理想の朝」という曲が「NoMoreLookingBack」に似ていると思いますが、どうでしょうか?

知らないので、どこかで探して聞いてみます!ありがとうございます。実はこの記事書いて、ようつべでエレカシをいろいろ探ってて、ウンやっぱりいいなあなんて改めて思っています。40をすぎてエレカシ信者になりそうなんです(笑)
ちなみにわたしは、ウルフルズ聞いてると(といっても、テレビで流れるのを聞くくらいですが)「デイヴのギターに似てるなあ」とよく思います。わたしだけかしら・・・

2008/12/08 (Mon) | URL | 編集

nishifunakanamonoten #-

大変ご無沙汰しております、レイ先生との結婚は半ばあきらめつつあるnishifunakanamonotenです。今度レイ先生がボックスを出されると言うことで、給付金で購入しようと思っている次第です。
自分もキンクス以外ではエレカシをよく聴いています。宮本はジムモリソンみたいな重いのがかっこいいと一時期まねしていたようです。エレカシの「理想の朝」という曲が「NoMoreLookingBack」に似ていると思いますが、どうでしょうか?

2008/12/08 (Mon) | URL | 編集

tallulah(管理人) #FrUoCQUQ

ありがとうございますv-433
ひきはじめはミズッパナばっかりだったんで、チョロイ風邪だと思ってたら、一転して咳が酷くなり、眠れない夜が続いてへばりましたv-355
インフルエンザも既に猛威を振るってるようですねー。
ボクちゃんは幼稚園だから、まだまだ流行り病が心配な時期だと思いますが、無事乗り切ってください!(小学校はいるととたんに丈夫になるのも不思議ですよね・・・笑)

エレカシいいですよねぇ~。なんかしみじみしちゃいます。
そうそう、デビュー時はなんか、気難しくて過激なバンドっていうイメージが先行してました。わたしの中で(笑)
わたし的にはこの曲くらいソフトなほうが、かえって印象強くていいんじゃないかって気がします(自分自身の年のせいかも・・笑)

>詩はもちろん音の感じ。声もいいですよね。

演奏もいいですよね。特にギターが男っぽくていいなあと思います。声と相性がいいと思うんですよ。

>自分、もがいてはみてますがなかなか・・・笑

いやいや、minkoさんはギターですごく充実されてていいなあと思いますよ!v-353最近はキッチンから飛び出されることも多くて(笑)
芸の道は1日にしてならずなので、技を突き詰めるのは大変だと思いますが、でも何より好きなことで世界が広がっていくのはすごく素敵だなあと思いますよ~v-343

2008/12/03 (Wed) | URL | 編集

minko #-

おはようございます。
お風邪大事になさってくださいね。
風邪の季節ですが私はなんとかまだ
がんばって生きております・笑

エレファントカシマシいいですよね。
デビューしたての頃の荒い感じが
だんだんソフトになっちゃって
印象がうすれちゃったんですが
でもこうして聴くとやっぱりいい歌です。
詩はもちろん音の感じ。声もいいですよね。
沁みますね。

タルーラさんの等身大主婦日記共感できます!!
自分、もがいてはみてますがなかなか・・・笑

2008/12/01 (Mon) | URL | 編集

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。