スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学級閉鎖。後半は「大阪ハムレット」マンガの感想です。

娘のクラスが学級閉鎖で、今日休みです。
今週入って、お休みの子が多いとは聞いてたのですが、
昨日の10時半に担任から連絡が入り、給食食べて掃除して?2時半ごろ帰宅。
2時半やったらもー、いっそ5,6時間目もしたらええやん!と思うのですが・・・
そんなこんなで娘、家にいます(--;ぐぞう。
アタシ今日は「大阪ハムレット」を見に行く予定やったのに!!!

osaka.jpg

シネリーブルは2つの映写室で、4つの映画を上映するので、
場合によっては見たい映画の上映終了時間と、娘の帰宅時間の都合が合わないこともあるんですよ。
朝早いならいいけど、夕方から上映とか、夜だけ上映とかはもー、完全無理。
12時台から上映だと、レディースデーは無理。でもセコいから1000円でしか観ない(だって1000円と1800円じゃ全然違う)。金曜の会員デーなら6間授業やから観にいけるけど。
「ラースと、その彼女」も観たいし、しかもこちらのほうが上映終了が迫ってきてる(だろう)から、まずはこちらから攻めねば・・・あ~予定が1週間ズレるとめんどうだなあ・・・
それはともかく、学級閉鎖ですよ。初めてですよ。
休んでる子全員が全員インフルエンザじゃないだろうけど、このあたりの子は野蛮丈夫なのか、今までこういうことなかったんでビックリです。
そんな中でもウチの子はさらに野蛮丈夫なのか、インフルエンザのイの字も感じさせないですが。
マップ見ると、大阪は警報が出てるのねぇ。とりあえず手荒いうがい、励行ですね。

「大阪ハムレット」映画を見に行く前に、原作をおさらいしておこうと思ってコミックスを読みました。

osaka2.gif

森下裕美って絵が上手いよなあ~、初め見たときはこれまでの絵柄と全然違ってかわいくないのでビックリしたんだけど、すごいなあーこの数少ない描線で、この写実感。しかもモブにまで手を抜かない、人物の描き分けの上手さは無限かと思わせる点は、ノーマン・ロックウェル級。「カトレアモーニング」のママさんなんか、ホンマにおるよ。見たことあるもんあんな顔のおばちゃん。
子供が見せるおびえや怒りは、奈良美智の絵に通じるものを感じました。「オードリーの家」のセイラちゃんや、「この世界の女王」のよしのちゃん。
このマンガには大人がたくさん出てきます。年のせいか最近なにを読んでも、主人公(少年少女)目線ではなく、その親目線で読んでしまうのですが、このマンガは不思議とそれぞれ主人公の気持ちになって読めてしまいます。
岸和田のカンカンモール、天保山、新世界、環状線、フェスゲ、ユニバなど大阪の名所(?)が背景にちゃんとわかるように描かれてるのも大阪人には嬉しいところ。
ストーリーは大きなくくりで言えば「人情もの」なんですが、時々どこか残酷な部分や、言ってはいけない部分も入ってるのがこれまで読んできた森下作品と共通するところかなあ、と思います。
「おもろうて、やがて哀しき」という言葉がありますが、そうやなくて、「かなしゅうて、やがておもろき」ってのがホンマやないかなあと思うんですよ。ホンマは悲しいことなんやけど、いつの間にか笑える話になってもうた、みたいなね。ワタクシごとですが、キンクスの歌世界ってそういう感じがすごくするんですよね。そこがすごく好きなんですよ。


(以下「大阪ハムレット」原作感想です。ネタバレありですので原作読まれた方だけどうぞ・・・)
家族関係の複雑さをハムレットに例えられて改めて悩むヤンキーのユキオの「大阪ハムレット」は、ユキオが可笑しいほどやさしい子で、彼が悩めば悩むほど物事がシンプルになっていくさまが秀逸。

大好きな叔母の死をきっかけに、女の子として生きて生きたいと決意表明する小学生ヒロ君の「乙女の祈り」「おんなの島」。これはなんてったって周りの大人たちがすごくやさしくてイイ。何も訊かずにヒロ君の願いを応援するなんて、なかなか出来ない。所詮フィクションやからできること、と諦めきれない空気があるのですよ。

子供が出来ない夫婦のズレを描いた「名前」は、出戻りの義姉がすごく大事な存在で、でもこの義姉がここに至るまでの物語は描かれていない。ああこの人にも、なんかいろいろあらはったんやろなあー。語られないところにも、それぞれその人の物語がある、ということを感じさせます。

偶然出会って恋人関係になる、おとなの女性と受験生の「恋愛」。これは正統派の恋物語といっていい(かな?)。性的なことを全く感じさせないが、それが不自然かとうとそうではなくて、年齢は大人でも精神的に幼いままの大人がこの世にはいてるんやで、というのと、いや大体にして、しかるべき時期に望むままに自分の父親に甘えることが出来た、幸せな女性というのが、この世にいったいどれほどいるんだろう??事情は違えど、このファザコンの由佳のような女性のほうが多いんじゃなかろうか??なんやろなあー、夢物語みたいですよね。女子にとっては福音みたいなお話。年上年下関係なく、この世の男性がみなマー君みたいやったらええのになぁ(笑)マー君のお姉ちゃんも好き。この姉弟はオトナやなぁ。

オンナ真っ盛りの姉と、それに反発する思春期真っ盛りの妹の「十三の心」。わたしには姉はいませんが、わかるわあーこの感じ。ここまでひねくれてはなかったけど(笑)、この年頃の、ちょっと感受性豊かな子供が家庭内の問題を肌で感じたそのささくれ具合。そしてオチがすばらしい。わたしも妹と一緒にあ然としてしまいました。姉最強(笑)

「大阪踊り」で描かれる主人公の、母娘関係の愛憎というのはこの後連載で描かれる「海へ還るバス」につながってるんじゃないかと思います。「恋愛」でも母娘の関係が少し描かれてましたが、作者は、このことをすごく描きたいのかなあと、アクション連載時にぼんやり感じてました。ちなみに森下裕美ファン暦はウチのダンナのほうが長いのですが、ダンナは「海へ還るバス」は「さっぱりわからん」との評価でした(大阪ハムレットもさほど肩入れしてなかった)。あれは一部の女性にしかわからないかもなあ・・・。閑話休題。それもこの作品の重要な部分ですが、単純に、エリカちゃんの「きれいな先生に憧れるゆえの努力」のクライマックスはあまりにかわいらしく、泣ける!八百屋の史子さんはホンマエエ人や。

母親の再婚の予感に揺れる三兄妹の「オードリーの家」。母の幸せを思うなら祝うべきとはわかっているけど、でもやっぱり祝われへん。嬉しくない。そんなんイヤや。というのはもうどうしようもないことだろう。新しい父親ができるというのは、家族が増えるのではなく、おかあちゃんを他人に持っていかれる、ということにしか思えない子供たちの気持ちがすごくよくわかる。特に次女。そんなに幼くないと思うんだけど、母親と、死んだ父親のことが好きで好きでたまらなくって、わがままがとまらないカンジが切ない。

「カトレアモーニング」は他の作品とちょっと異質なような気がするのはわたしだけでしょうか。泣けるとか笑えるとかでなくて、非常に淡々としている。すっごくフランス映画っぽい。タイトルからしてフランス映画っぽい。いやフランス映画よう知らんのやけど。朝子さんみたいな顔の女性っていてるよね。それがまた男性の気をひきつけるっちゅうのもわかるなあ。ウチのダンナはテレビで某女優の顔を見るたび、「不幸そうな顔してるわ~」とさもいやそうに吐き捨てますが・・・(苦笑)

「この世界の女王」これも、内容の貧乏くささが引き立つすばらしいタイトルです。女王とは程遠い環境に生きてるよしのちゃんの願いがタイトルに凝縮されています。父親においていかれたよしのを哀れに思うおじいちゃんの台詞がすばらしい。わたし母親やけど、こんな愛情あふれることよういわれへんなあ。そんなにしたってない。したらなあかんねんけどなぁ。
(それにしてもニュース見てて思うんですが、児童虐待でわが子を殺してしまう親に限って、その殺してしまった子にものすごい願いのこもった名前付けるのはなんででしょう?いやな前はそれぞれ願いがこもってるもんですが、それにしてもえらい名前つけたなあ、そんな名前付けたのになんで殺してしまうの、と思ってしまう場合が多い・・)

映画は、「大阪ハムレット」「乙女の祈り」「恋愛」を、三兄弟のひとつの家庭の物語として描いているようです。
やっぱり観たいな映画のほうも。再来週には見に行きたいなー。

テーマ: 主婦の日常日記 - ジャンル: 日記

Comment

tallulah #FrUoCQUQ

>本年も映画にマンガに音楽に萌えましょう~

萌えましょう~v-344今年の目標が出来ました。ありがとうございます(笑)実はここ最近、エレカシの「Starting Over」というアルバム(一番最新?)にハマっております。キンクスのファンになって以来、我ながらまるで貞操を守るかのように、レイ一番!他はいらない!みたいに過ごしてきたのが、去年くらいからそれがちょっと取れてきてるように自分でも思ってて(多分きっかけはイギー・ポップ・笑)、ああイイ感じだなと嬉しいです。もちろんレイが一番好きで比べる人はいないのは変わらないのですが。
この調子でいろいろ裾野を広げたいです。

>以前はマンガに詳しいつもりだったけど、今はさっぱりついて行っていません。

わたしもです。「このマンガがすごい!」とか見ても、全然知らないマンガばっかで驚きます(笑)コレにランキングされてるということは、どれもよく売れてるメジャーな漫画だということだと思うんですが・・・
わたしがパリス・ヒルトンならパーティなんか出ず、ひきこもって金にあかせてマンガばっかり読んでますきっと(笑)

>「少年アシベ」

森下裕美といえばやはりこれですよね。かわいい中に時々思いかけない方向から毒が飛んできておもしろいですよね。出先に置かれてたコミックスを娘が読んで、すごくおもしろがってまして、ああおもしろい作品てのは何年たっても新しい世代がまたおもしろがるんだなあと感心してしまいました。
「大阪ハムレット」は作者入魂の作品だと思います。ページ数は少ないですが、森下さんはストーリーテラーだったんだあって感じです。
「ここだけのふたり」というマンガもオススメですv-347これは「アシベ」っぽい世界ですが、クセのある大人ばっかり出てきておもしろいです。

>森下裕美はひさうちみちおの弟子

なるほど!山科けいすけとご夫婦だと知ったときもミョーに納得したんですが、ひさうちさんが師匠てのもなんとなくつうじるものがありますね。

>最近はチケット屋で上映中なのに前売りチケット売っている映画を必ずチェックしてますが、

わたしもチケ屋よくチェックしています(笑)もう上映期間終了ギリギリの映画でも、2ビル4ビルを数件回ると前売りが見つかるんですよ。浮いた300円はコーヒー代になるのでありがたいです(笑)
シネリーブルとガーデンシネマはマイナーだけどおもしろそうなのをよく上映してくれてありがたいんですけど、ホントあの夕方~レイトショーのみは主婦泣かせですよね!v-355京阪神水曜がレディースデーってのも、あわただしい・・せっかく梅田に出たんだからウロウロしたい!(笑)橋本知事にはこの辺もどうにかして欲しいです(笑)
しかしそんなわたしに福音が!この春から、ウチの市の小学校は水曜が5時間授業になるらしいんですv-341いやっほう!これはきっと映画の神様からの「もっと映画を見るが良い」という示唆なのだと思います(笑)

2009/02/01 (Sun) | URL | 編集

tallulah #FrUoCQUQ

いえいえ、お忙しいところコメントありがとうございますv-421お引越しってホント、手数料に次ぐ手数料ですよねェv-355
さらには、ローンの繰上げ返済にも手数料がかかるというのを知ったときはマジでビックリしました。何のための繰上げなのか。。。

>あまりに漫画が素晴らしいので実写化は正直微妙です…見たいような、見るのが怖いような。

御意。実はわたしもビクビクしながら見に行く姿勢です(笑)原作モノって大体ガッカリすることがおおi・・・いやゴニョゴニョ・・・なのですが、デスノの松ケンLみたいなめっけモンを発見する場合もあるので、そういうのを期待しています。ところで銭ゲバの松ケン、かっこいいですね。フフフ。

>私も私も!なんか、この話だけは、救いが足りないんですよねえ。朝子ちゃんは不幸体質なんです、だから?って感じ。

そうそう!救いがハッキリ見えないんですよね。ワタシ的には「だから?」なカンジがフランス映画っぽいと感じるんです。ポーンと放り投げられちゃう感じ。ラストで朝子さんが自ら紙ナプキンを折る姿は、何らかの祈りをこめて千羽鶴を折ってるような感じもするなあとは思うんですが。

>先生もいいなあ。

イイですよね先生!わたしも大好きです。否定はしないけど驚きも隠さない。難しさを伝えつつちゃんと見守ってあげられる、やさしい先生ですよねェ。「ポットッ」いいですよね~(笑)マンガってこういう擬音語とか擬態語のセンスも大事ですよね(好例:北斗の拳)。

>「いやーおばあちゃんもううええわ、海もぐって魚とっとったらええわ」って台詞のほうに共感しちゃうお年頃なんでwww

わたしもわたしも~~!!わたしもここ読んだとき、スッゴク共感してしまいました!「いやーおかあちゃんもうええわ、家おってロック聴いとったらええわ」と脳内でセリフ変換してしまいました(笑)
もうワシらエエ枯れぐあいですね(笑)

>京大芸人

さっきもテレビでロザンを見てたんですが(笑)実はコレわたしも読みたい一冊です。単純に読み物としておもしろそうですよね。近畿在住の母親業としては、どういう人が京大に入るのか?ってのも興味のあるところです(笑)菅くんも大阪府大なので、成績の振り幅が激しい子を持つ母としては、京大とはいわずとも府大ってのも心底うらやましいハナシです・・・

>その後、へもちゃんもタルちゃんもお元気ですか?

ありがとうございます。わたしは毎日妄想で栄養補給してるので元気なのですが(笑)、娘は一度早退してきたのでビビリました(「心配」じゃないところが母性愛欠如・笑)が、検査は陰性で、結局鼻水ズルズルいわせてるだけでおります。しかし小学校は学級閉鎖・学年閉鎖が相次いでおり、エラいことになっていますv-356まさか全員がインフルエンザとは思われないので、こちらでも高熱が出る風邪が同時に流行ってるみたいですね。。。中学だと入院してる子もいるとかで・・(受験シーズンですもんね)
だんな様はお加減いかがでしょうか。子供って何でも切り替え早いけど、大人のほうが長引いちゃうんですよね。なにとぞお大事になさってくださいませv-378

2009/02/01 (Sun) | URL | 編集

ring-rie #qKuIJ8qA

こんにちは。
今頃言うのもなんですが、本年も映画にマンガに音楽に萌えましょう~

以前はマンガに詳しいつもりだったけど、今はさっぱりついて行っていません。森下裕美は自宅に「少年アシベ」が数冊あり(けっこう気に入っている)、それしか知らないのですが、「大阪ハムレット」はずいぶん気合の入ったものみたいですね。とりあえずはマンガのほうが読みたいです。
全然知らなかったのですが、森下裕美はひさうちみちおの弟子だったんですね。なので線がシンプルでスッキリなのでしょうね。(勝手に納得)

シネリーブル、けっこう地味なものやドキュメンタリーなどやってくれるからあり難いです。しかし、お客さんが多くなさげな映画はレイトショーしかないとか、家族の夕飯の世話をしなくてはならない女性にとってはスケジュールが合わないこと多いですよね。それに水曜と言うのは、幼稚園や小学校がさっさと終わること多い曜日です。せっかく映画を見に行った日には、お茶だの買い物だのしたいのに、映画だけ見るのも無理だったり…あれは悔しいですねえ。
最近はチケット屋で上映中なのに前売りチケット売っている映画を必ずチェックしてますが、なかなか行きたい映画に行き当たりませんわ~安く観たいと思うと苦労しますね(苦笑)

2009/01/31 (Sat) | URL | 編集

ショコポチ #R2jU64p2

こんにちは~。いまさらですいません。
大阪ハムレット、あまりに漫画が素晴らしいので実写化は正直微妙です…見たいような、見るのが怖いような。

>「カトレアモーニング」は他の作品とちょっと異質なような気がする

私も私も!なんか、この話だけは、救いが足りないんですよねえ。朝子ちゃんは不幸体質なんです、だから?って感じ。もうちょっと、ホッとしたいのよ~。現実って過酷なものだけど。
その点、おっしゃるように、「乙女の祈り」に出てくる大人たちは、ありえないくらい優しいですね。でも、それなのに、ちゃんとリアリティがあるところが凄い。両親も焼肉屋の親子も好きだけど、先生もいいなあ。あのサンダルが「ポットッ」て落ちるコマ、大好きです。擬音も最高。「ポットッ」て(笑)

「恋愛」のマー君は理想の男ですね。こんな男性もありえないか(笑)まあ私はもういいんですけどね。どっちかというともう恋愛というより、「おんなの島」に出てくるおばあちゃんの
「いやーおばあちゃんもううええわ、海もぐって魚とっとったらええわ」って台詞のほうに共感しちゃうお年頃なんでwww(そのわりに『京大芸人』買おうかどうか悩んでたりしますが…)

その後、へもちゃんもタルちゃんもお元気ですか?今年の風邪は40度近い高熱が出るようです。周りがバタバタやられてます。インフルの検査をしても陰性なので、やっぱ風邪なんでしょうが…
冬もあと1ヶ月ほどです、なんとか乗り切りましょうv-22

2009/01/30 (Fri) | URL | 編集

tallulah #FrUoCQUQ

いやもー、まさに予想外ですよ。いちおう前日に「学級閉鎖になるかもしれません」というプリントは来てたので、用事があったのを無しにして家で待機してたのですが、まさかねぇ・・・。まあせっかくだからUSJでもいこうかなあとも思ったのですが、どうせ夕方からソロバンがあるので、めんどくさくなって家にいましたv-355

>なんか映画どころか、ビデオも堪る一方だし…早く解放された~い!

子供が小学生のうちはなかなか時間が思い通りになりませんね。幼稚園のころよりかはマシだけど、いやでもあの頃はお預かりも出来たしなぁ・・・やっぱ中学生にならないと動きづらいのかもねぇ。
来月にはリフォーム祝い&新年会でハジけましょうぞ!v-315

2009/01/24 (Sat) | URL | 編集

おんこち #-

うぉぉぉ最悪ですなぁv-40
ウチも次男坊が昨日の手紙で「明日から学級閉鎖になるかもしれないから覚悟しとけ!」と言ってきましたv-12
引越しの荷物に埋もれながら、電話にビクビクしてたのですが、お陰様で今回はクリアしたようです。
でも去年が次男、おととしが兄ちゃんとそれぞれ1回づつ喰らってます!
お陰様で本人は全然元気だったので、美味しいランチを食べに行きました!(今年もメッチャ期待してるみたい^^;)

なんか映画どころか、ビデオも堪る一方だし…早く解放された~い!
多分来月からは家を空けれると思うので、遅まきながら新年会しようね~v-91

2009/01/23 (Fri) | URL | 編集

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。