スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュー・ポリス・ストーリー香港国際警察

香港国際警察 NEW POLICE STORY 新警察故事

nps_convert_20090124122139.jpg

金曜ロードショーで放映してました。モチロン前にも見てるんだけど、やはりTVで放映されるなら見ねばなるまい。

あ~よかった!めっちゃおもしろかった!やっぱジャッキーはイイ!すごい!カッコイイ!と力いっぱい思わせてくれました。
金持ちのボンボンたちがゲーム感覚で起こす凶悪事件という、もしかしたらあるんじゃないの的な、今っぽい設定で、ジャッキーの映画にしてはかなりシリアスなほうだと思います。初めのほうで部下たちがいっぱい死んで、恋人との関係も悪くなって、泣いて飲んだくれてボロボロです。初期のジャッキー映画のようなろくでなしっぷりです。そして初期のジャッキー映画のようなあだ討ちストーリーです。部下の死に傷つき顔を真っ赤にして泣くジャッキーの表情が痛々しい。やめてェ!もうそれ以上殺さないでェ!思わずこちらも力が入ってもらい泣きです。「みんな一緒に帰るんだ!」死んだ部下を台車にみな乗せてせめて運び出そうと必死になる姿は号泣です。自称新しい相棒(ニコラス・ツェー)が来ても、もう戦う気力を失ったジャッキーはダメダメです。なんてしつこいダメダメっぷり。しかしこのしつこさが香港映画。しつこいからこそ、後の大活躍が生きてきます。がんばれジャッキー!馬鹿ボンボンに負けるな!

nps3.jpg
制服姿に萌える。

当時50歳のジャッキーですが、アクションがすばらしくキレがあり、共演の若い役者たちなんかものともしない身のこなしの美しさです。なんてかっこいいんだジャッキー!壁を登る、降りる、飛ぶ、跳ねる、転がる、落ちる。もう自由自在です。すばらしい!美しい!感動のあまり思わずTVの前で拍手をしてしまった。馬鹿ボンズの中の、格闘野郎はアクションも上手く、レゴショップでの2人のアクションシーンは見ごたえありました。そのほかにも、街中を走り回る暴走バスがビルも車も電話ボックスもこれでもかというほど破壊しまくる!そして乗客を救うためそれを追うジャッキー!大ケガギリギリのスタントがイイ!やっぱアクション映画はこわさなアカンよね!一歩間違えれば大怪我だろう、というスタントを次々やってのけるジャッキーはやっぱりカッコええ~~
バカボンズのリーダーも、イカレた哀れなボンボンさが出ててよかったです(ダニエル・ウーという役者さん)。新相棒とジャッキーとの逸話も、ありがちながらやはり感動します。ウンウン、やぱりジャッキーは正義の味方なのよ!デスノートが落ちてきても絶対使わないタイプの人間なのよ!ちなみにアタシは使っちゃうけどね!
ジャッキー映画のわりには笑いがほとんどなくとてもシリアスなので、そこが気に入らない御仁もおられましょうが、そこを補って余りあるほどアクションがすばらしいし、ドラマとしてもイイと思います。ハリウッド映画で、"アメリカ人が望む中国人(ブルース・リーのように無表情で強い中国人)"を演じさせられてるときのシリアスさとは全然違うシリアスさです。ジャッキーが悲しみ苦しむ表情はもう、うををををををを!とキます。悲しみで顔が真っ赤になるのもいいし、悲しみのあまり力が入って手の甲が真っ赤になって血管浮き出てるのはもー、のをををををを!とキました。

nps2.gif

相棒が着てるコートが踊る大捜査線の青島を髣髴とさせるとか、アレ?よく聞いたら音楽もちょっと踊る大捜査線ぽくね?、とかそういうことは思っちゃいけません。「そんな爆弾はないってw」とか「ああ結局あだ討ちかぁw」とか、いちいちツッコんじゃいけません。それはウチのダンナです。うるせェ黙って見ろボケェェェェェ!!

やはり映画はのめり込んで観てナンボやなあとしみじみ感じました。出てる俳優が好きで、しかもその俳優が演じるキャラに感情移入できれば最高におもしろく感じられますね。フィクションとわかって一喜一憂するのはオトナゲないけど、オトナゲないことが実は一番楽しいよな。
DVD借りてきてもっかい、ひとりで思う存分盛り上がりながら観ようと思ってます。

テーマ: 映画感想 - ジャンル: 映画

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。