スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイト・ミュージアム2

nm2_convert_20090903112052.jpg
ナイト・ミュージアム2(公式サイト)

前作がオモシろかったので、夏休みに娘と見てまいりました。

nm22_convert_20090903112200.jpg

新キャラ続出で、旧キャラはほとんど活躍しない、という
「続編」のカナシサも感じましたが、
それでもけっこう楽しめました。
そもそもが「博物館の展示物が、真夜中になると動き出す」
という、小学生(とくにダンスィー)にはたまらなく楽しい設定ですので、
基本的になんでもアリですし(笑)
今回の舞台はスミソニアン博物館。
スミソニアンには、歴史や科学についてだけではなく、
アメリカの歴史に残る"キャラクター"なども展示されてるようで、
そういうのも出てきます。
今回は絵画や写真などの美術作品も出てくるのですが、
そういうのも動いてるのが楽しかったです。
娘は前作ではモアイが非常に気に入っておったのですが、
今回はアインシュタインの首振り人形が気に入っておりました。
アインシュタインのことなんて、今は知らないはずなのですが、
もう何年かして、学校で習ったときに
「ああ、あの首振り人形か」
と思い当たることでしょう。
そういう、科学や歴史の知識の「種まき」にもなるんじゃないでしょうか。

nm21_convert_20090903112124.jpg

最後のオチは、気になってただけに非常に納得?できました。

できれば「1」と両方見ることをオススメします。
この映画を見たあとで、博物館に行くと、
「ああ、ここの展示物も夜中になったら動くのかなあ」
なんて思えて、楽しいです。
東京科学博物館なんか、ピッタシのカンジです。
日本バージョンも、作れば楽しいかもしれないですね(^^)

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。