スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1コあれば充分とはわかっていつつ

ゆる~い風邪をひいてしまい、くしゃみ、ハナミズ、あたまがぼー、涙がしぱしぱ、肩&首が凝り凝りします。
ダンナ:「アンタそれ花粉症じゃないの?」
ちがうちがうちがうちがうちがうちがうって。風邪だって。
ゼッタイ花粉症じゃないって。
それにしても猫ひろしすごいなあ。芸能人ランナーの枠を超えてきてるやん~。


さて、ここ何年まで知らなかったんですが
各社(少なくとも日本の大手3社)、
じぶんとこの商品なら、シリーズをまたいでもファンデとケースの互換性はあるんですね。
知らなかったんですよ~。
それこそイメージ商売だから、儲け至上主義で、
同じ資生堂でも、
たとえば、マキアージュのファンデーションはエリクシールのケースには入らないと思ってたんです。
でも入るのね~。同じ資生堂同士なら基本的にOKなんだ~。
てことを知ってから、マジョマジョのケースにインテグレートのファンデを入れる、すなわち、
「好きなデザインのケースに安いファンデを入れて使う」
方式でやってるんですが、

マジョマジョ
(マジョのケース。中身はインテグレート1000円w)

つい昨日まで、これは資生堂だけだと思ってたのですよ。
でも違うのね。
カネボウも、コーセーも、同メーカー同士ならOKなのですね。
ということで、
久しぶりに新しいケースを買っちゃいました~。

コフレドール

カネボウの”コフレドール”のファンデケースです。
スーパーの化粧品コーナーで見かけて以来、
メッチャかわいー♪欲しー♪・・・でも今使ってるマジョマジョ気に入ってるしなぁ~・・・
と、
買おうか買うまいか、キモチが右往左往してたんですが、
やっぱ買っちゃったー。
キラキラの宝石ふう?な部分が最大にかわいい反面、
ちょっとチープぃ感じがしなくもないのですが、
いやーでもやっぱかわいいわん♪
ケースだけで1000円っつーのも、オトメゴコロの足元見てんなぁ(苦笑)
て感じもするんですが・・・
でも海外ブランドの化粧品だと、ケースだけでももっと高いですよね・・・
ホント、化粧品て、イメージ商売だよなあ~(笑)

今まで使ってる資生堂とこのカネボウとでは、さすがに互換性はないと思いますが、
ためしにカネボウの“メディア”という主婦向け?シリーズのファンデを、
この“コフレドール”のケースに入れてみたら、
ピッタリでした。カネボウ同士もOKなのね~。

そういえば昔、高校を卒業したときに、
化粧品会社から「メイク教室」とか何とかの案内状が来たなあ。
各社来たのかも知れないけど、わたしが覚えてるのは「カネボウ」ので、
確か近所のカネボウ取扱店にその案内状を持っていけば、
黒地にゴールド?の線で、ウサギの女の子の絵が描かれた(リトルグレイラビットとかいう、ピーターラビットのようなウサギさん)
アイシャドウ&リップの入ったケースをくれたのだ。
当時にしちゃそれはとってもかわいいもので、(しかもタダ。オカネのない18歳にはすごく嬉しい)
中身も詰め替えできるものだったので嬉しかった。
それとは別に、白地にカラーでそのウサギさんが印刷された小ぶりのメイクケースが1000円くらいで売ってて、
ふだんケチな(笑)母が、それはすんなり買ってくれたのがまた嬉しかった。
タダのも1000円もどっちもすごくかわいくて、
かなり長い間使った記憶があります。今でも実家に残ってるかも。
今でもあんなダイレクトメール来るのかなあ・・・



ところで、わたしファンデを使ってると、
どうしても最後はこうなってしまって、

使い残りお目汚しすいません~

メッチャ使いづらくなってしまうんですが、
みなさんそうなのでしょうか。
わたしの使い方が悪いのか。
もしもみなさんこうなるのなら、
どうやって最後まで使ってはるのでしょう・・・
ちなみにわたしはこうなると、いったんケースから外し、違う(古い)ケースに入れ、
自宅用(外出時には持っていかない用)として、ムリヤリほじくりながら使っております。
途中で割れて、ボロボロモロモロになりますが・・・・


専業主婦なので(理由にならないか?w)あまり化粧品にオカネは使えません。
しかし実家の母がなぜか昔から化粧品だけはわりと高いものを使う人で
わたしにも「これ使いー」と、化粧水&クリームを買ってくれます。
(母はコーセー派)
ありがたく使っております。
最近自分で買って使ったものでよかったのは、
ビオレの「メイクも落とせる洗顔料 うるうる密着泡」ってヤツです。
今流行の、ワンプッシュで泡になって出てくるヤツですが、
泡がコッテリ濃厚で、こういう「メイクと洗顔を一気にすませちゃう」モノの中では、
メイク落ちがいいように思いました。

チープ1

資生堂TISSのオイルクレンジング(オマケがついて3割引のときを狙って買う)と
DOVEの泡洗顔は、コスパがいいのでもう何年も愛用しています。
手洗いのもそうですが、プッシュしたら泡で出てくるヤツが好きなんですよ~画期的だよなー!
あ、あとこれも画期的。

リラックマ

個包装がリラックマなんスよ。
もうずっとレギュラーでリラ包装ならいいのになあ~。

Comment

tallulah #FrUoCQUQ

>それで食ってるコピーライターとしては

いや、消費者は気持ちよく踊るキッカケをくれる商品コピーが大好きですよ(笑)化粧品だろうが新製品のお味噌だろうがマンガのオビだろうが、日々踊りまくっていますワタシwww

>確かに高い化粧品はすごい即効性がある!と感じますが、貧乏で金が続かないのであんまり持続して使ったことがない。

ウチの母が昔ド*ホル*リン*ルの試供品を試したとき、「いいわ!これはすごくいい!でも高価過ぎて買えないわ!」と悔しがっておりましたが、やっぱ高価な化粧品はイイんですよね~(特にスキンケア)。
しかしわたしは貧乏人なので「安い化粧品をたっぷり使うか」「高価なものをちまちま使うか」という発想しかなく(笑)、どうしても結果「安いのをたっぷり」、になってしまうわけなんですが・・・
でも化粧品で高価なのって、ホント天井知らずなんですよねぇ。それこそちびちび使ってるんじゃ意味ないだろうとも思うし・・・ああ、高価なものをたっぷり死ぬまで使いたい!!特に美白!!
高価な化粧品って、香りがいいんですよね~香料もいいの使ってるんだろうな~。イメージが大事な商品だから、匂いも大事だと思うんですよ。
そういえば山本モナはカラダから「バラの香り」がするそうですよ。香水とかじゃなくて。美人は自然発散する匂いまでいいのですねぇ。小雪もなんかいい匂いするんでしょうか。sandさんが妄想たくましくしてそうです(笑)

>「レディ80」

なんと懐かしい。おもわずつべでCMを見てしまいました。
http://www.youtube.com/watch?v=nKv_fX3wARc
すみれ~セプテンバーラ~ブ♪ですよ!懐かしい!!そうそう、昔はなんかこういう、「お買い上げ金額によってグッズプレゼント」ってのがありましたね!!ウサギちゃんロゴのガウンてすごいですねぇ~すごくいっぱい買わないともらえないんだろうなあ!

>化粧品ってよくある言い方だけど「夢を売ってる」んですよね
>それを承知で私たちも騙されてる部分があるのかも。

いやほんとその通りだと思います。化粧品は「きれいになる」「若々しくなる」「イメージを変えられる」という効果がハッキリあるのかどうかわからない部分(笑)にしろ、アイカラーやルージュの色の数にしろ、新色のネーミングにしろ、全てが「夢を売って」ますよね~。それが夢だとわかってて、消費者も買ってるんですよ。だからレディ80つかってブルック・シールズになれなくても(笑)、誰も文句は言わないんですよね。
ファンデケースだって、ほんとはなんでもいいはずなんですよねー。中身さえよけりゃ。でもそっけないケースに高級ファンデ入れるより、きれいなケースにそこそこのファンデ入れるほうが、効果あるような気がするんだよな~~(笑)

そういえばOL進化論のネタで、化粧品のコピーは対象年齢が上がるほど言い回しが抽象的になる、ってのがありました。20代向きの化粧品なら「紫外線に負けない」とか「美しい肌のために」とか伝えたいことをハッキリ言うんだけど、中年以上向きになると「輝くわたしのために」みたいな感じの、あいまいな表現になるって(笑)
それがまさに「夢を売る」ってことなんでしょうね~。

>La Sana

ヘアエッセンスですね、シャンプー後の濡れ髪に付けて、ドライヤーでよーく乾かすのがポイントだと思うんですが、しっとりするけどべたつかないってのがポイント高いです。4500~5000円くらい(定価じゃなくて安いとこで買って)ですが、ほぼ毎日×わたしとムスメでつかっても、3ヶ月くらいもつので、ヘアケアものとしては法外に高いこともないんじゃないかなあ~。1500円くらいでトライアルセットがあるし、一番小さいサイズは確か1000円だったと思うんで、その辺からお試しされるといいとおもいます。
ラサーナは、ヘアエッセンスもいいんですが、シャンプー&トリートメントがいいんですよ~。トラベルサイズしか使ったことないんですが、ボトルで欲しい!と思いました。でもポンプで両方買ったら1万円するんですよ・・ちょっとウチでは買えないです・・・

>メーカーにしたら「チッ。気づかれたか。」

あははははは!やっぱメーカーとしてはナイショにしてることなんですね!メーカとしてはそんな裏技使って欲しくないし、ケースだって何度も買い換えて欲しいだろうしなぁ(笑)
わたしはコレ↑2ちゃんで知ったんですが、異メーカー互換性を試してたりもしてはるんですよ。ちょっときつかったら削るとか、逆にゆるかったら埋めるとか。みんなケースにこだわりあるんだなー(笑)

>私も家でこそげとって粉末にして使っています

そうか!やっぱりわたしは正しかったのですね!!(笑)

2010/03/24 (Wed) | URL | 編集

ショコポチ #R2jU64p2

それで食ってるコピーライターとしては耳が痛いっす…^^;(現在は初夏向けUV製品の販促物が制作ラッシュに入っております)
しかしそうして高い化粧品を買え!買え!と書いてる割には自分は安い化粧品を使ってます。すみません。だって身内でもあんまり割引にならないし…(せこい)
確かに高い化粧品はすごい即効性がある!と感じますが、貧乏で金が続かないのであんまり持続して使ったことがない。それでアンチエイジングとか、長い目で見ないと本当の効果がわからない高額商品って結局やめちゃうのよね…続けてたら今頃は小雪に(あっsandさん暴れないで)

ところで、タルちゃんのおかげですごーい懐かしい記憶が蘇りました。カネボウのウサギのパッケージって、「レディ80」シリーズじゃないですか?年代が私と微妙に違うから違うかなあ…友人が使ってて、パレットとか色数がものすごく多くて夢が膨らみましたよね(遠い目)
彼女もお母さんが懇意の化粧品屋さんからまとめて買ってくれてたので、いろいろグッズとかもらってて、ピンクのウサギロゴのついたガウンとか羨ましかったなあ(同居していたので知っている)。

なんか、こう考えてみると化粧品ってよくある言い方だけど「夢を売ってる」んですよね。化粧品のCMを見るとその時代がよくわかります。それを承知で私たちも騙されてる部分があるのかも。いや制作者側の言い訳じゃなくて…^^;私も、広告の世界に入ろうと思ったのは化粧品と丸井のCMがきっかけだったので…(軽薄)

ところでお写真の中にLa Sanaがありますが、やっぱあれっていい?ただでさえ暴れ髪なのに、年をとってますますバサバサになってきたのでいろいろ試してるんですが。評判いいですよね。使ってみたい~。

あとファンデのパッケージが互換可能というのはメーカーにしたら「チッ。気づかれたか。」という感じだと思います(笑)たぶんアナウンスしてない。一見の店員さんなら「本当はシリーズごとにお買い上げいただかないとフィット性の保証はできかねます」って言われると思う。なにしろイメージ商売だからw
パウダーファンデの「へりに残った部分」問題は頭が痛いですなあ~。ほんとマジ割れるし。私も家でこそげとって粉末にして使っています(せこいその2)

2010/03/23 (Tue) | URL | 編集

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。