スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロックバー

bowさんがカフェ「<リンク:http://www.geocities.jp/cafebardays/>Days」をオープンされた。
お店の看板の写真を見るだけでも、すっごくステキ{ハート}店名がなにげにキンクスの名曲「Days」と一緒なのもわたしには嬉しい。
なによりbowさんは百戦錬磨の頼れるロッキンママさんなのだ。
もう、喉から足が出るくらい行きたい。キンクスの「one for the road」のDVD持って。
人間がノンアルコールでどこまで酔えるかお見せしたい(笑)

しかし悲しいかな、わたしは大阪なので簡単に行くことができない{グズン}
悶々としながら、そうだ、大阪に、ロックが聞けるバーとか喫茶とかはないものか、と調べてみました。

ありました。
ひとつは「Texas Flood」という、そのものズバリの名前のお店。
店主さんがスティービー・レイ・ヴォーンファンだそうです。
わたしもスティービーは大好きだけど(兄ちゃんも大好きだけど)、それ以外のブルースやサザンロックを聞くわけではないので、わたし向きではなさそう。
もうひとつは、ああん、名前わからなくなった。ストーンズ系のお店。
もうひとつは「FLASH」店主さんは昼間は勤め人、夜はマスターというお店らしい(お酒だけしか置いてないらしい)
あと「ロックロック」(有名人が来るらしい)とかいう店もあるようです。
大阪にもあるにはあるのね。
でもこー、なんちゅうかなあ。なんかこー。男くさくてやだなあ(苦笑)
男子と女子では聞きドコロや見どころが違うからなあ。
ずっぱりわたしと趣味がかぶる店、ってのはないからしょうがないか。
深夜自宅で好きなDVD見ながら梅酒飲んでるのが一番かもね。

昔々、80年代。
大阪梅田、ナビオの裏手の路地を入って2階に、プロモーションビデオをスクリーンで流してる喫茶店があったんです。店内は暗くて、椅子とかテーブルとかも古くて(いい感じに古いのではなく、オヤジ喫茶的古さ)、出てくるものもオシャレじゃない。でも、みんなでロックのPVを見れる店ってのはすごく珍しくて、よく行きました。かかる曲はランダムで、HRありぃーの、アイドルありぃーの。ジューダスもかかればデュランもかかる、という節操のなさでしたが(笑)ほとんどがSONYMTVの録画ぶん垂れ流しっぽかったので、知らない曲がほとんどなかったのがよかったんです。洋楽ブームだった当時ならではの荒技が通るってかんじですよね(笑)今はもちろんありません。お店の名前も忘れてしまった。誰か覚えておられませんか?気になってしょうがないんです。東京はロックバーとかミュージックバーとか言われるお店が、やはりたくさんあるみたいですね。いいなあ。東京。やっぱ東京だべさあ~。一晩中、飲んで食ってくっちゃべってたいな~。。。

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。