スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと見つけた♪

ウォークマンを買いました~と嬉しげに報告して半年が過ぎました。
実はその間、市販のケースの売ってなさと、イヤホンコードの始末に困っておりました。
傷防止ってだけならシリコンケースでもいいのですが、わたしのウォークマンはうんこ色ミドリ色なので、それに合う色のシリコンケースが売ってないんですよね・・・なんでこんなにどこまでも世間と折り合えないことになってしまうんだ・・・
コードに関しては、市販のイヤホンコードリール(500円くらいで売ってる、手でぐるぐる巻きつけるヤツ)を試してみたけど、わたし的には使い勝手が悪かったのでダンナにあげました・・・ダンナは気に入って使ってます。

ipod nanoなら各メーカーからいろんなケースが出てるんですが、ウォークマンは純正品しかないんです。純正品は高いし、なによりわたしが望んでる
「イヤホンコードの始末も出来るヤツ」
ってのがない。
ipod nanoならこういうのがあるんですよ~。

nano3_convert_20100708200701.jpg

コードが側面の巻きつけ部にまとめられるんですね。簡単に処理できていいな~って思うんだけど、
nanoとウォークマン、ウォークマンのほうが若干大きいのよね~イヤホンジャックの位置も反対側だし・・・なので流用は出来ないのです。

しょうがないので最近はかばんの中のポッケにチョクで入れてたのですが、

ようやくほぼ満足できる商品を入手しました。

「あやの小路」さんという京都にある小物屋さんのオリジナル商品で、本来はipod nanoのために作られたものなのですが、
この商品の「第5世代」用なら、大きさもイヤホンジャックの位置も問題なく、わたしのウォークマン(NW-S745K)でも使用できたのです♪
(現行ウォークマンはジャックの位置が向かって左にあるのです。nanoの第5世代と一緒。第4世代と逆なのです)

nano1_convert_20100708200226.jpg  nano2_convert_20100708200251.jpg 

操作するときはケースから出さないといけないですが、贅沢は言いません。とにかく本体とイヤホンを付けっぱにしたままコードも始末しやすいのが素晴らしいです。開け閉めががま口なのもかわいいです。
水玉もあるのですが、唐草にしました。柄の種類もっとがあればイイんだけどなー。

お値段は1575円でした。
ちなみにウチでは、娘とワタシはウォークマンなのですが、ダンナはipod classicを使っています。足並みのそろわない家族です(笑)

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。