スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

New Kid In Town

新学期の季節になると、イーグルスの「New Kid In Town」が脳内に流れます。
この曲を聴いてると、あ~グレン・フライの声って甘くてやさしくてさらっとクセがなくて、ほんと素敵な声だなあ~って思います。レイのこの甘さとはまた違う甘さですよね~(比べないか、ふつうww)。



さて昨日、うちにもNew Kidが来ました。

kotaro1.jpg

推定7ヶ月の黒猫男子(去勢済み)です。名前は小太郎に決まりましたw。
リビングに置いたケージ内に入れてます。物怖じしないタイプのようです。
しかし先住猫のロデム(推定10ヶ月・黒猫女子)がめちゃめちゃビビってしまって、昨日からいつも入り浸ってるリビングを放棄、2階に逃亡~今朝は1階に降りてきたと思いきや、いつもは残さない朝ごはんを半分残し、現在、洗面所方面で篭城しています。先輩のあんたが逃げてどうすんの、ってカンジなんですが…
新入りが来た場合、先住猫がストレスを負うとは読んでいましたが、ううーんまさに教科書どおりの反応です。
先住のくせにビクビクしてるロデムがかわいそうで…そんなこといいながら、2匹目を家にいれたんだから、もう後には退けないんですが・・・
所詮「ペットを飼う」、なんて人間のエゴだよなあとしみじみ感じます。
しかしエゴならなおのこと、ちゃんと2匹ともかわいがってやりたい…

rodem5.jpg

↑新入りの鳴き声に固まる先住猫ロデム…


新入り小太郎にはロデムが洗面所にいる隙に、ちょっとケージから出してお部屋探検させてみましたが、いやあ~ロデムとぜんぜん動きが違います。すばやい!キャットタワーもぴゃっぴゃって登っちゃうし、ロデムならそんなトコ行かないわ~ってトコにもぴょんっと行っちゃう。
さっき吹き抜けにある窓枠を渡っていってしまってビックリしました。いや猫ならやるだろうというルートなのですが、ロデムは猫らしからぬ運動神経の持ち主なのでやったことなかったんです。
勝手に戻ってきたんでよかったですけど・・・でも落下の恐れもあるから、何か対策を考えなければなりません・・・
やっぱ男の子だわ~ってカンジします。いやロデムがやっぱ並外れてどんくさいのか・・・

捨て猫だったロデムを保護してくれたのは和歌山の「肉球の命のバトン」という保護活動をされてるグループなのですが、
今回の小太郎も、その「肉球」さんから譲り受けました。
一頭飼いしか向かないコもいるんで、ロデムはその点、保護時代他の猫と上手くやってたのかどうか、小太郎はどうか、一緒にした場合上手くいけそうか、ということも相談させてもらって、決めました。
ロデムはビビリですが、神経質でたまらん、というわけではないので、時間が経てばあきらめてくれるんじゃないかな~と思ってるんですが・・・

上手くいくかなあ。
ロデムも今、ストレス感じてるんでしょうけれど、おかあにゃんのわたしもオロオロしてます。
ロデムは甘えたストーカーおしゃべり猫なんですけど抱っこが嫌いなんで、抱いてなだめる、ってのが出来ないんですよね~。

「猫団子」がかなう日は来るのでしょうか・・・


黒猫同士ですが、ロデムは表面黒~グレー~根元白、とグラデーションになってる「ブラックスモーク」で、小太郎は真っ黒~おなかの辺りがこげ茶の「チョコレートスモーク」。
ロデムの目はグリーンで、小太郎はイエローアイです。
ロデムのほうが小顔で、やっぱ女の子っぽいですね。
小太郎はおっきいつり目(アーモンドアイってやつ?)でシャープな印象。
小太郎のほうがなんか「豹」っぽいカンジします。ロデムは結構人間ぽいんですよ。

さっき吹き抜け騒ぎのとき、ロデムが事件現場に顔を覗かせて、鉢合わせた小太郎に「フシャーーーッ!」って威嚇しました。なかなかシャープな威嚇でした(笑)
その調子で、小太郎を従えてくれたらいいんだけどな~。

rodem6.jpg

↑これぐらい強気でもいいと思うんですww(Drawing by:娘)

あ、わたし、特に猫派というわけではありません。犬もかわいいです。両刀遣いですww
でも傾向として、猫でも犬でも雑種が好きかもしれませんねー。
特に犬は、「アンタ、パグが好きだの柴犬がかわいいだの言うてるけど、ほんまは『おっさんぽい雑種』が一番好きやろ」とダンナに指摘されて、自分でも確かになあ・・と気づきましたw

テーマ: - ジャンル: ペット

Comment

tallulah #FrUoCQUQ

斬新なタイトルありがとうございますw昼下がりの猫ばばあです。
新入りが来てはや6日目となりました。個性がまったく逆の2匹なのですが、先住が新入りに感化されてこれまでまったく行こうともしなかった高い場所に行くようになり、いや確かに先住はこれまでとてもおとなしく、ゆえに運動不足で刺激不足だったのが確かに解消されてるカンジするのですが、しかし2匹は相変わらずの緊張状態で、先住はシャーシャー、新入りはビクビクしています。わたしのほうがいい加減疲れてしまい、マニュアルを放棄してもう猫同士勝手にしてくれって気になってきました。

>2匹いたほうが日中とか寂しくないかも

あ~わかりますわかります。つい思っちゃいますよね。
ググってみたら「猫は単独行動なのでさみしいとか仲間が欲しいとか思いません」て書いてあるんですけど、でも外出から帰ったらニャーニャーお迎えに出てきたり、メシくれーってニャーニャーゴンゴン擦り寄ったり、時には自分の鼻を人間の鼻にくっつけてきたりしてくるし、しゃべったりすねたり機嫌が直ったりするし、「動物学的」に説明してるほどには「群れない動物」とは思えないですよね。
けっこう人間ぽい感情があるし、それに「動物」であるならばむしろ、他者を排他するばっかりでは社会では生きていけないはずですよねぇ。そう考えて2匹目を入れたのですが、いやなかなか難しいです・・・

>近所の猫仲間のおうちでは1階と2階で住み分けてるらしいし、
>その昔、実家でも抗争が起きて(!)負けたほうが出て行っちゃったことがありました…(涙)

うわーん、悲しいですね(; ;)外出自由な猫ちゃんだと、先住が出て行ったりするらしいですね。ウチも初日~2日目の様子では、先住が出て行ってもおかしくないような雰囲気でした。
ウチも完全室内なんで、ほんと当猫同士、折り合ってもらうしか仕方がないんです。先住の緊張も、日に日にちょっとマシになっては来てるんですが、「そんなに小太郎がイヤなの?」って聞いてみたら「フン」て返事されちゃいました(苦笑)
ホントやつら、人間の言葉わかっていますよね・・・w

>6歳差があるんで、追いかけっこが辛そう。年寄り、息上がっちゃってます。

同じように人間の中年のおじさんが子どもの相手をしたらぐったりですよね(笑)
オス同士は去勢してても難しいのですねぇ。しかしメス同士も案外気が強いのでオス同士より難しい場合もあるんだとか。
オス×メスは一番仲良くなりやすいんだそうですが、でもメスはオスが嫌いなんですって(笑)
先住がオスで新入りがメス、が一番スムーズに行く可能性が高いみたいです。

いやそもそも、家は人間様のテリトリーなんですよね(笑)猫は何を勝手に勘違いしてるのやら・・・w

ウチは正直なトコ、「抱っこさせてくれる猫」が欲しかったんです。大人は別に抱っこできなくても、撫で撫で出来れば満足なんですが、娘が抱っこ嫌いの先住を無理くり抱っこしたりしてすごく過干渉するんで、猫もそのストレスがつらかろうと思ったんですよ。でまあ、抱っこ大好きというお墨付きのコにきてもらったんですが、やっぱりねー、所詮子どもなんて自分第一なんで、自分の気の向いたときに好きなほうを抱っこしようとするんで、2匹の意味がない・・・
結局最終的にペットの世話をするのはお母さんなんだよ!と、某万事屋さんも言うてましたが、ほんとその通りです・・・
だからといって後悔してるかというと、そうでもないんですよねぇ。やっぱ2匹ともカワイイんですよ。アラッいつ産んだのかしらアタシと思っちゃうくらいww
しかしいくらカワイイわが猫ズとはいえ、こちとらなんせババアなんでもう精神力が持ちません。
もうがんばらないで、流れに任せようと思います・・・www

2011/04/22 (Fri) | URL | 編集

ショコポチ #R2jU64p2

いいですよねえ…猫のいる生活…こんにちは、猫ババアです。
いやー2匹目を迎えられたのは英断ではないですか?
やっぱり小さいうち、早いうちですよ。性別が違うのもいいですね。
うちも、去年の夏にダンナの教え子が拾ってきて、ダンナも
「2匹いたほうが日中とか寂しくないかも…」とかいって引き受けちゃったんですが、
オス同士なのと、年齢差があるので、いろいろ難しい点があります。

小さいほうは、先住猫がいたことでむしろ安心したみたいなんですが
(人間にはなかなか懐かなかったけど先輩猫には懐きました)
先輩猫のほうが、ナーバスになって2階に閉じこもりがちになりました。
オス同士だと去勢しててもトラブルが多いんですよね。
近所の猫仲間のおうちでは1階と2階で住み分けてるらしいし、
その昔、実家でも抗争が起きて(!)負けたほうが出て行っちゃったことがありました…(涙)
うちは室内飼いだけど、そのことがあるので逃がさないよう気をつけてます。
あと、6歳差があるんで、追いかけっこが辛そう。年寄り、息上がっちゃってます。

その点、タルちゃんちの子はまだ柔軟性があるうちに出会えたので、
きっと仲良くなれるのではないかな~?
猫団子が叶う日をお祈りしていますv-238
へもちゃんのイラスト最高v-218

2011/04/21 (Thu) | URL | 編集

tallulah #FrUoCQUQ

ヅラ来ましたよw「取ったどー!」なので、正確にいえばヅラ子ですが(笑)
「小太郎」は家族に反対されたので「ジゲン」にしようと思ってたら、娘に「それなら小太郎のほうがまだいいわ」といわれ、小太郎に決定しました。
いやーまさかこんなに早くもう一匹増やすとは自分でも意外でした。。。
でもどうせ増やすなら、早いうちのほうがロデムの受け入れ体制もスムーズかなって思ったんですが、なんのなんの、たった2ヶ月でもう、自分がノラ~保護猫で、他の猫とも暮らしたことがある、なんてことなんて忘れてしまったようで、今朝もシャーシャー威嚇していました。
ま、威嚇しながらもあとじさって行く姿がなんとも情けなくてかわいいんだけどね…www

クリントンさんちのソックスはハチワレ猫ちゃんだったんじゃないかな?
ワタシ実は2匹目飼うならソックスちゃんのようなタキシード・キャットがいいな~って思ってたのよ。ロデムが黒猫なんで、「黒衣の令嬢とタキシード姿の執事」、ってイメージでさ~。で、密かにこのコいいなーって思ってた保護猫ちゃんがいたんだけど、ダンナがOKしなくて。
でも今回の小太郎はダンナのお気に召したようで、飼おうか~という流れになりました。
家の大きさと時間と経済的に余裕があるなら、猫全柄揃えて飼ってみたいですww

>マグロ美味いにゃ~

長生きして猫又になったらそんくらいしゃべれるようになるかもww期待するわ~w

>やっぱ人間同様男の子の方が、動きが活発なのでしょうか?

ロデムはメッチャどんくさ猫なので小太郎が活発に見えるのかもしれないけど、でもやっぱ小太郎のほうが声も大きいし、骨格もちょっとガッシリしてる気がします。
基本的にメス猫よりオス猫のほうが甘えたなんだそうで、そういう点も人間の子どもと共通してるかもしれません。

とりあえず2匹がそれなりに仲良くなったら見に来てやってください。まだまだ時間かかりそうですが・・・(^^;
ロデムは人見知り女王なので隠れちゃうかもですが、小太郎が接待部長として出てきてくれると思いますww


>なんか物凄い脱力感漂う歌なのに、ラスト気迫漂う不思議な名曲

そうそう、そこが他の励ましソングと違うところですね。さすがみーさんです。
「闘う君のうたを 闘わない奴らが哂うだろう」これはホント真実を突いた、素晴らしい一行だと思います。
「うえをむいてあるこう」もいまさらながら名曲だなあと思いました。「がんばれがんばれ」って他人に言ってるんじゃなく、歌の主人公が「上を向いて行こう」って決意してるのがいいんですよね。そして九ちゃん歌の上手さがハンパない。
洋楽好きですが、やっぱこういうときは言葉がダイレクトに伝わる日本の歌はいいなあ素晴らしいなあ~と思いますね。 

2011/04/20 (Wed) | URL | 編集

おんこち #-

増えてる!増えてるよ!!
可愛いねぇぇぇ 黒猫いいよねぇv 米国のクリントンさんち猫って確か足だけが白くてソックスという名前だったよね?(まだ御健在なのかなぁ?)
ロデムちゃんはお喋り猫だそうですが「マグロ美味いにゃ~」とか言えるようになったら、爆笑ホームビデオに出れるのに(笑)
ヅラいえ小太郎君は、やっぱ人間同様男の子の方が、動きが活発なのでしょうか?
ぜひぜひ一度お会いしたいですvvv

今更↓の記事で申し訳ないですが・・・「ファイト」って中島みゆきさんの歌にあったよね?
なんか物凄い脱力感漂う歌なのに、ラスト気迫漂う不思議な名曲
♪闘う君のうたを 闘わない奴らが哂うだろう ファイト♪

2011/04/19 (Tue) | URL | 編集

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。